ホーム > mixiニュース > スポーツ > 格闘技 > 棚橋弘至「こういうこともある」まさかG1初戦黒星

棚橋弘至「こういうこともある」まさかG1初戦黒星

5

2017年07月18日 00:03  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真痛めている右腕を絞められて敗れた棚橋は険しい表情を見せる(撮影・河野匠)
痛めている右腕を絞められて敗れた棚橋は険しい表情を見せる(撮影・河野匠)

<新日本:札幌大会>◇17日◇北海きたえーる◇観衆6189人


 G1クライマックスAブロック初戦が行われ、IWGPインターコンチネンタル王者棚橋弘至が、初出場のザック・セイバーJr.にまさかの黒星を喫した。


 棚橋は、痛めている右腕に黒いサポーターをして登場。そこを何度も攻撃された。途中、ドラゴンスクリューや、スイングブレイドなど得意技で反撃も、最後は腕を極められ万事休す。ジム・ブレイクス・アームバーでギブアップした。


 棚橋は「大丈夫。オレはG1で16年もやってきているから、こういうこともある」と自分に言い聞かせるように話していた。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 何故今あの状態の棚橋がランカシャースタイル、キャッチアズキャッチキャンスタイルに付き合って試合を進めたのか意味不明…。その世界だったらザックに及ぶ筈が無い…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • そういえば昨夏もSANADAのスカルエンドで負けてたなあ
    • イイネ!6
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(4件)

チケット情報

チケット

SCREW(スクリュー)のチケット

36枚のチケット出品 :  ¥2000

ニュース設定