ホーム > mixiニュース > 経済 > 真夏の夜のお楽しみ♪デートで行きたい!関東のおすすめ「ナイトズー」6選

真夏の夜のお楽しみ♪デートで行きたい!関東のおすすめ「ナイトズー」6選

1

2017年07月18日 02:00  じゃらんニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

夏本番、いよいよ到来!そこで今回は、夏の夜デートで行きたい、関東のおすすめ「ナイトズー」をご紹介!
真夏の動物園の醍醐味は夜間営業。涼しい夕方からお出かけして、夜の動物の生き生きとした姿を見に行こう!ライトアップされた夜の動物園は幻想的。夜行性動物たちのいつもと違う表情にドキドキが止まらない!

記事配信:じゃらんニュース

1.よこはま動物園ズーラシア【神奈川県横浜市】

イルミが照らす夜の園内で動物観察と夜市のグルメを。

よこはま動物園ズーラシア
出展:じゃらんニュース

よこはま動物園ズーラシア
出展:じゃらんニュース

よこはま動物園ズーラシア
出展:じゃらんニュース
ライトアップに浮かび上がる夜の動物たちは迫力満点。イルミネーションに彩られた園内散策も楽しい。希少動物も多数展示。

世界の気候帯・地域別に分けられた8つのゾーンがあり、世界各地の動物と出会える。「ナイトズーラシア」開催日には、台北動物園との連携1周年を記念した夜市風イベントも。

◆ナイトズーラシア
営業時間/9時30分〜20時30分(最終入園19時)
開催日/8月5・6日、11〜13日、19日・20日、26日・27日

よこはま動物園ズーラシア
TEL/045-959-1000
住所/神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
営業時間/9時30分〜16時30分(最終入園16時)
定休日/火(祝日の場合は翌日)
料金/入園料大人800円、高校生300円、小中学生200円
アクセス/東名横浜町田ICより15分
駐車場/2200台(1000円)
「よこはま動物園ズーラシア」の詳細はこちら

2.上野動物園【東京都台東区】

ぶらり夕涼みの散歩やビアガーデンも楽しみ。

上野動物園
出展:じゃらんニュース
ワオキツネザルの夕涼みに注目

1882年に開園した日本初の動物園。動物たちの知られざる夜の姿を楽しめる「真夏の夜の動物園」では、毎年恒例のビアガーデンも人気。

◆真夏の夜の動物園
営業時間/9時30分〜20時(最終入園19時)
開催日/8月9〜16日

上野動物園
TEL/03-3828-5171
住所/東京都台東区上野公園9-83
営業時間/9時30分〜17時
定休日/月(月により変更の場合あり)、年末年始
料金/入園料大人600円、中学生200円
アクセス/首都高上野ICより5分
駐車場/なし
「上野動物園」の詳細はこちら

3.横浜市立野毛山動物園【神奈川県横浜市】

入園無料の動物園でわくわくの夜デート♪

横浜市立野毛山動物園
出展:じゃらんニュース
9月末まで、園内にドライミストの設置も

みなとみらい21地区を眼下に眺める高台に位置。「ナイトのげやま2017」期間中は、ナイト特別ガイドやビアガーデンを実施予定。

◆よこはま夜の動物園「ナイトのげやま2017」
営業時間/9時30分〜20時30分(最終入園20時)
開催日/8月5・6日、11〜13日、19日・20日、26日・27日

横浜市立野毛山動物園
TEL/045-231-1307
住所/神奈川県横浜市西区老松町63-10
営業時間/9時30分〜16時30分(最終入園16時)
定休日/月(祝日の場合は翌日)
料金/入園無料
アクセス/首都高みなとみらいICより10分
駐車場/なし
「横浜市立野毛山動物園」の詳細はこちら

4.埼玉県こども動物自然公園【埼玉県東松山市】

ナイトズー限定のふれあい動物も登場。

埼玉県こども動物自然公園
出展:じゃらんニュース
日中ほぼ動かないコアラが夜には!?

サマーナイトの見どころはコアラやナマケモノなど夜行性の動物たち。ライトアップされたプールでのびのび泳ぐフンボルトペンギンも必見!

◆ナイトズー2017
営業時間/9時30分〜21時(最終入園20時)
開催日/8月11〜15日、19日・20日

埼玉県こども動物自然公園
TEL/0493-35-1234
住所/埼玉県東松山市岩殿554
営業時間/9時30分〜17時(最終入園16時)
定休日/月(祝日の場合は営業) ※8月14日は営業
料金/入園料大人510円、小中学生210円
アクセス/関越道鶴ヶ島ICより15分
駐車場/800台(600円)
「埼玉県こども動物自然公園」の詳細はこちら

5.多摩動物公園【東京都日野市】

多摩の涼しい夜を動物と一緒に楽しもう。

多摩動物公園
出展:じゃらんニュース
園内で飲食できる場所もある

ナイトズー期間中は、放飼場の一部がほの明るく照らされ、夜の動物たちの暮らしが観察できる。飼育係の「キーパーストーク」も開催。

◆サマーナイト@Tama Zoo2017
営業時間/9時30分〜20時
開催日/8月11〜16日、19日・20日、26日・27日

多摩動物公園
TEL/042-591-1611
住所/東京都日野市程久保7-1-1
営業時間/9時30分〜17時 ※期間中は20時まで開園(入園は19時まで)
定休日/水
料金/入園料大人600円、中学生200円
アクセス/中央道国立府中ICより20分
駐車場/なし
「多摩動物公園」の詳細はこちら

6.サユリワールド【千葉県市原市】

ガーデンレストランや餌やり体験が好評。

サユリワールド
出展:じゃらんニュース
動物たちをすぐ間近で観察できる

柵を隔てず、レッサーパンダやカピバラなどと至近距離でふれあえる動物園。ナイトズーではキリンやラマの餌やり体験にドキドキ!

◆サユリワールドナイトズー
営業時間/11時〜20時(最終入園19時30分)
開催日/8月4〜6日、11〜13日、18〜20日、25〜27日

サユリワールド
TEL/0436-88-3001
住所/千葉県市原市山小川771
営業時間/11時〜17時(最終入園16時30分)
定休日/木(祝日の場合は営業)
料金/入園料大人1200円、3歳〜小学生700円
アクセス/館山道市原ICより35分
駐車場/80台(1000円)
「サユリワールド」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定