ホーム > mixiニュース > 地域 > 爆買いならぬ「爆盗」被害増

「爆買い」ならぬ「爆盗」? 大口万引き被害増 福島

284

2017年08月12日 08:52  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 福島県内で一度に1万円以上の品物が万引きされる事態が増えていることが、同県警のまとめでわかった。防犯カメラの映像から東南アジア系の外国人の犯行が目立つといい、県警は1万円以上の万引きを「爆盗」と呼んで警戒している。


 県警によると、6月までの半年間で1万円以上の万引き被害は42件、約442万円あった。昨年同期は8件、約70万円で、件数、被害額とも大幅に増えた。ドラッグストアやスーパーで医薬品などの高額商品が一度に盗まれる事態が目立つという。


 福島市内のドラッグストアの男性店員によると、最近も大量のひげそり用のカミソリが盗まれているのがわかり、被害額は10万円ほどだったという。


続きはこちら

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 外国人の思考や感覚に対し、勝手に「問題無い」と決め付けて国内に容易に浸入させる国の危機管理の甘さが、国民の生命も財産も損わせてる現実・・でも、それもそんな政治家達を立てた連中の責任。 https://mixi.at/ad6XmhA
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • そうしたら爆逮捕しましょうよ。
    • イイネ!225
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(206件)

ニュース設定