ホーム > mixiニュース > IT・テクノロジー > インターネット > Googleトップページがヒップホップ仕様に ターンテーブルを使ってブレイクビーツが作れる

Googleトップページがヒップホップ仕様に ターンテーブルを使ってブレイクビーツが作れる

2

2017年08月12日 12:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真Googleより
Googleより

 現在、Googleのトップページが8月11日のヒップホップ誕生日を記念した特別仕様となっています。


【こんな名盤も】


 ヒップホップは「ラップ」「ブレイクダンス(BBOYING)」「グラフィティ」「DJ」の4要素を持つ文化のこと。DJ・クールハークがニューヨークのブロンクスで8月11日にパーティを行い、そこでヒップホップが始まったとされています(ヒップホップの誕生日は11月12日とする説もある)。


 Googleのトップページでは、ヒップホップが誕生した経緯が動画で語られたあと、DJが扱うターンテーブルが出現。BPMを変更したり、レコードをのせ替えたり、スクラッチしたりと本当のDJのようにブレイクビーツを作り上げることができます。「AMEN, BROTHER」や「APACHE」などのヒップホップ初期の名曲もそろっていて、手軽にDJ気分が味わえます。


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • ヒップホップ誕生44周年らしいけど、半端な数字ですねぇw SEALDsがヒッポホップのイメージを悪化させた。音楽を政治利用するブサヨは退散せよ!
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • ヒップホップ誕生44周年らしいけど、半端な数字ですねぇw SEALDsがヒッポホップのイメージを悪化させた。音楽を政治利用するブサヨは退散せよ!
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定