ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 芸能総合 > 長瀬智也×吉岡里帆×坂口健太郎『ごめん、愛してる』イケメンピアニスト、ついに婚約

長瀬智也×吉岡里帆×坂口健太郎『ごめん、愛してる』イケメンピアニスト、ついに婚約

0

2017年08月13日 06:13  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

長瀬智也主演の連続ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系列、毎週日曜21:00〜)の第5話が、8月13日に10分拡大で放送。今回は、主人公・律(長瀬)の異父弟であるピアニスト・サトル(坂口健太郎)と、サックス奏者・塔子(大西礼芳)が、ついに婚約する。

本作は、母に捨てられ、これまで誰にも愛されなかった悲運を呪って愛を求める岡崎律(長瀬)と、彼に惹かれていく三田凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストの日向サトル、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する日向麗子(大竹しのぶ)が繰り広げる、律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子といった、二つの三角関係を描くラブストーリー。

第4話で、サトルへの叶わぬ恋を断ち切るため、付き人を辞めてアメリカ留学を決意した凜華。しかし、律の幼なじみ・若菜(池脇千鶴)をトラブルから救ったことをきっかけに、留学を辞め、律共々若菜親子の家で世話になることにする。

第5話では、律と若菜、若菜の息子・魚(大智)と一緒に暮らし始めた凜華によって、律は、今までにないほど心が落ち着いている自分を感じる。そんな時、若菜が仕事を失う事態が発生。「働きたい」と訴える若菜を見た凜華は、律は渋い顔を横目に、彼女を日向家で雇い入れることを提案する。

一方、サトルと塔子はついに婚約。その婚約パーティーで、麗子はピアノを弾くことになるが……。

    あなたにおすすめ

    チケット情報

    チケット

    大竹しのぶのチケット

    289枚のチケット出品 :  ¥1900

    ニュース設定