ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 芸能総合 > フジ、夜の新報道番組を発表

フジテレビ、夜の新報道番組発表 メインキャスターも明らかに

122

2017年08月13日 11:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真椿原慶子アナウンサー (C)フジテレビ
椿原慶子アナウンサー (C)フジテレビ
【椿原慶子/モデルプレス=8月13日】フジテレビの報道番組が10月からリニューアルすることがわかった。夕方に放送している『みんなのニュース』(月〜午後4時50分〜7時)は、MCを島田彩夏アナと、伊藤利尋アナが務めることに。加えて、『夜の新報道番組』(タイトル未定/月〜金 放送時刻未定)がスタートし、月〜木曜のメインキャスターを椿原慶子アナ、金曜を松村未央アナが担当する。

フジテレビ、夜の新報道番組発表 メインキャスターも明らかに

◆「みんなのニュース」が刷新

夕方に放送している『みんなのニュース』は10月から内容も大幅に刷新。福井慶仁アナと永尾亜子アナがフィールドキャスターとして日本全国を駆けまわり、内田嶺衣奈アナウンサーも、サブキャスターとして、時にはスタジオから、時には中継で最新ニュースを発信していく。

また、芸能・スポーツ情報もパワーアップ。西山喜久恵アナ(月〜水)と榎並大二郎アナ(木・金)が、やくみつるとともに芸能界の裏話から話題の人のホンネ直撃まで幅広く伝える。

そして、木村拓也アナが人力車を引いて天気を伝える番組の名物天気コーナー「上を向いて歩こう」では、今すぐ知りたい気象情報に加え、各地での触れ合いも。中継現場に数百人が詰めかける同コーナーで、視聴者との交流をはかる。

ほか、午後6時台の企画ゾーンも「特報」に一新。グルメ・旅行情報から事件・社会問題までを徹底取材し、独自のこだわりで深堀りする。

◆椿原慶子アナが夜の顔に

一方、『夜の新報道番組』(タイトル未定)は、「いま、使える情報を+α」がコンセプト。働く人の役に立つ、ステップアップ、スキルアップ(+α)につながるニュースを届ける。

メインの椿原アナ、松村アナを支えるサブキャスターには、新人の安宅晃樹アナを抜擢。中村光宏アナ(月〜木)と鈴木唯アナ(金)によるスポーツコーナーでは、最新スポーツ情報や印象的なシーンを余すことなく伝える。

同局の“夜の顔”となる椿原アナは、「9年間、報道の現場を基礎から学ばせていただいた夕方の番組を離れるのは寂しくも感じますが、新たに夜の報道番組を担当することになり、身の引き締まる思いです」と心境を吐露。「視聴者の皆様の生活に“+α”となる、番組独自の視点や情報をお伝えできるよう、真摯にニュースと向き合ってまいります」と意気込みを語った。

◆週末の報道番組もリニューアル

さらに、週末の報道番組も10月からリニューアル。7日から『みんなのニュースWeekend』(土・日 午後5時30分〜6時)を生野陽子アナと野島卓アナ、8日から『新報道2001』(日 午前7時30分〜8時25分)を佐々木恭子アナが須田哲夫アナ担当することになった。

なお、平日の昼に放送している『FNNスピーク』には奥寺健アナと斉藤舞子アナが引き続き出演する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • フジの夜のニュース、昔から好き。軍事系を異様なくらい取り上げているんだもん。見ていて詳しくなっちゃう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • リニューアルしても、パヨってるようじゃ視聴率は取り返せないよ。
    • イイネ!38
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(85件)

チケット情報

チケット

MAE(メイ)のチケット

チケット出品&リクエスト受付中

ニュース設定