ホーム > mixiニュース > 地域 > 前肢骨折のゾウが死ぬ、愛知

前肢骨折のゾウ「マーラ」逝く 14日から献花台 愛知

161

2017年08月13日 20:03  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真昨年9月17日、5歳の誕生日を祝ってもらったマーラ=愛知県豊橋市の豊橋総合動植物公園
昨年9月17日、5歳の誕生日を祝ってもらったマーラ=愛知県豊橋市の豊橋総合動植物公園

 愛知県豊橋市は13日、豊橋総合動植物公園で飼育中の雌のアジアゾウ「マーラ」(5歳11カ月)が死んだと発表した。死因は腸捻転という。


 マーラは2011年9月に同園で生まれた。13年になって運動不足による前肢骨折が判明し、寝たきり状態になった。園は骨折部分をギプスで固定。プールでのリハビリを続けていた。


 園によると、最近のマーラは食欲旺盛でリハビリも順調にこなしていた。13日午前、プールでのリハビリ中に動かなくなったという。滝川直史園長は「突然のことで職員も困惑している。4年に及ぶ寝たきりとリハビリの日々。マーラには安らかに休んでほしい」と話した。


 園は14日からゾウ舎前に献花台を設置する。(宮沢崇志)


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • マーラ、象に魔羅って意味深過ぎる… ��
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 体の大きい動物って、自分の体重を支えるだけでも大変なんだよね。 よく頑張ったと思う。 https://mixi.at/ad7vFxA
    • イイネ!119
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(86件)

ニュース設定