ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 芸能総合 > 【ノーノーノー】黒人青年が白人恋人の家で見たものは―― 映画『ゲット・アウト』嫌な予感がほとばしる予告編

【ノーノーノー】黒人青年が白人恋人の家で見たものは―― 映画『ゲット・アウト』嫌な予感がほとばしる予告編

0

2017年08月13日 22:04  ガジェット通信

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ガジェット通信

写真写真
10月27日に日本公開が決定した、スリラー映画『ゲット・アウト』より予告編が解禁となった。
関連記事:この家、なにかがおかしい…… 批評家満足度99%を記録した話題の低予算スリラー『ゲット・アウト』日本上陸!

白人の恋人ローズの実家に招待された黒人青年クリス。一家からは手厚い歓迎を受けるものの、白人の一家に黒人の使用人がいることに違和感を覚える。クリスの問いに、笑顔で涙を流す使用人。一家のパーティーで唯一見つけた黒人の若者は、クリスの焚いたフラッシュに鼻血を垂らしながら激昂する……。予告編にはそんな数々の不穏なシーンが盛り込まれた。そして後半には、帰ろうとしたクリスが拘束され、医療器具や白衣の人間が見えるシーンも――。この家で、一体何が起こるんだ?


『ゲット・アウト』は、00年代ホラーの名プロデューサー、ジェイソン・ブラムと、今作が初監督作品となるアメリカのお笑いコンビ“キー&ピール”のジョーダン・ピールがタッグを組んだ作品。キー&ピールは子猫のキアヌをめぐるコメディ映画『キアヌ』にコンビで主演している。
映画『ゲット・アウト』は10/27(金)より、TOHO シネマズ シャンテほか全国ロードショー。どうぞお楽しみに。
製作:ジェイソン・ブラム
監督・脚本:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー
ユニバーサル映画 配給:東宝東和
http://getout.jp



(C) 2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved
―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

ガジェット通信
ガジェット通信 最新の注目記事
ガジェット通信 GetNewsで読む

    あなたにおすすめ

    チケット情報

    チケット

    one’s wishes-D(ダニエル)のチケット

    チケット出品&リクエスト受付中

    ニュース設定