ホーム > mixiニュース > IT・テクノロジー > インターネット > 母作の刺繍で作った広告チラシ

センスと技術に脱帽 母作の「刺繍で作った広告チラシ」

135

2017年08月24日 13:03  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真センスと技術に脱帽 母作の「刺繍で作った広告チラシ」
センスと技術に脱帽 母作の「刺繍で作った広告チラシ」

新聞を取っていると毎週数回、必ず近所のスーパーのチラシって入ってきますよね。主婦なら必ずしっかりチェックするチラシ。最近のはフルカラーなチラシも多くなりましたが、小規模のスーパーだと昔ながらの単色刷りのチラシもちょくちょく入ってくると思います。
そんなチラシですが、ツイッターに投稿されていたあるチラシに目が釘付けになってしまいました。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


しより‏さん(@shiyorion)が投稿された、「母の刺繍」と題されたこの画像、チラシです。どこから見ても、チラシです。
赤の単色刷りのチラシには、大きく「お客様ポイント5倍デー」の文字が躍っています。そして目玉商品。チラシ左側に、国産若鶏のジャンボパック、各部位2kgでお値打ちになっています。右側には、「お肉とお魚 組み合わせ自由 よりどり3パック1000円」とこれまたお値打ちな文字が真ん中に躍っており、それを囲むように「オーストラリア産 牛切り落とし」「国内産 豚バラ肉スライス」や、「愛媛県産 はまち刺身」「太平洋海域(解凍)きはだマグロ刺身1パック」などそれぞれの文字まで鮮明に分かるくらいに作りこまれています。


実に緻密にチラシの印刷内容が再現されたこの刺繍。あまりの再現度の高さに4万回以上のリツイートと9万以上のいいねが付けられ見た人の関心を集めています。
リプライでも、「この発想はなかった」「これ欲しい!」「クオリティ高すぎる」「センスに脱帽」「かばんに付けたい」などなど反響が凄い事になっています。


しよりさんによりますと、この刺繍、刺繍の題材を探していたお母様にしよりさんがチラシでどう?と提案したところ、お母様がすきま時間を使って3か月くらいかけて仕上げられたそう。それにしてもこのセンスといいクオリティの高さといい、脱帽、です。

<記事化協力>
しより‏さん(@shiyorion)


(梓川みいな)


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • すごい!見事!
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 亡き母は刺繍問屋の娘で貧しかったので、白地のブラースに素敵な花の刺繍を…。見様見真似で覚えた私も子供の持ち物には全て刺繍をしていました。その刺繍をした袋を今は孫が使っています(*^。^*)
    • イイネ!132
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(58件)

ニュース設定