ホーム > mixiニュース > 経済 > 医院オリジナル「妊活手帳」が9月に発売

医院オリジナル「妊活手帳」が9月に発売

0

2017年08月27日 19:42  妊活・卵活ニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

妊活・卵活ニュース

写真写真

日曜日の午後でも診察可能なクリニック
東京都足立区の「矢追医院」が「矢追医院オリジナル『妊活手帳(R)』いつかきっと!」(以下妊活手帳)を2017年9月に発売する。

「矢追医院」は婦人科、皮膚科、美容皮膚科、女性泌尿器科、女性性感染症内科を診療するクリニック。平日は9時30分から18時まで開院。土曜日は12時から20時30分、日曜日も10時から18時30分まで開院しているので、仕事をしている人でも通いやすい(水曜日、金曜日は休診)。

公式ホームページではダウンロードして使える基礎体温表や、女性の悩みQ&A、女性をメインとしたアンケートなどを掲載。不妊治療についても特設ページでくわしく説明している。

普通の手帳としても活用可能
今回発売された「妊活手帳」は、妊活に取り組む当事者が日頃どのようなことをしているのかという情報を一元化できる手帳。「妊娠のためのカルテ」として、妊娠に関わる周囲の人(医療従事者など)と情報を共有することが可能だ。

2017年と2018年の年次カレンダーとアドレス帳、メモ帳のほか基礎体温表、検査結果や内服情報などの記録用紙などが付属。行政などへの問い合わせ先や妊娠に役立つ情報も多数掲載されている。

「妊活手帳」は販売価格3980円(税込)。「矢追医院」のオンラインショップで購入申し込みを受付中だ。

(画像は矢追医院のプレスリリースより)

矢追医院のプレスリリース/@Press

矢追医院公式ホームページ

※矢追医院オンラインショップ

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定