ホーム > mixiニュース > コラム > ゆる〜くバドミントンを楽しむ! 「ゆるゆるバドミントン初心者の会東京」

ゆる〜くバドミントンを楽しむ! 「ゆるゆるバドミントン初心者の会東京」

2

2017年08月29日 15:02  mixiニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mixiニュース

こんにちは、よりミク編集部です!

体を動かせるイベントに取材に行きたい!でもいきなり激しい運動は鈍りきった体には厳しい・・・そう思っていた矢先、「ガチではないスポーツコミュを紹介しますよ」とmixiコミュニティ担当からお話が。

ゆるゆるバドミントン初心者の会東京の取材概要

そこで今回は、ゆるく練習して初心者でも楽しめることを活動目標にしている
ゆるゆるバドミントン初心者の会東京」を取材することに決まりました!

初心者向けでしかも“バドミントン”ならかる~く運動ができそう!と思い早速取材を申し込んだところ、「ぜひ来て欲しい」とのお言葉を頂き、いざ参加!!

【日時】2015年11月14日(土) 9:00〜11:00
【場所】江戸川区 小松川さくらホール
【参加数】15名(男性:9名 女性:6名)
【参加費】500円
【活動地域】江戸川区、世田谷区など

いざ、バドミントンの練習会場へ!

今回は江戸川区での開催ということで、都営新宿線「東大島駅」に集合し、会場へ。
旧中川沿いをみんなで並んで移動。
川沿いは開放感があり、気持ちいい〜!

バドミントン会場へ移動

駅から10分ほどで今回の会場、【小松川さくらホール】の裏口に到着。東大島駅から移動すると裏口の方が近いのです。

小松川さくらホール

階段を上がり、今回の会場『多目的ホール』へ向かいます。

小松川さくらホールの多目的ホール

多目的ホール入り口にはゆるゆるバドミントンと書かれた看板が!

遅刻した人がどこで練習しているのか分かるように、毎回看板を設置しているとのこと。その優しさにホッとしますね。

ゆるゆるバドミントン看板

この看板を設置しているお二人こそ・・・
今回のイベント主催者のこりん♪さん(左)と、実務周りを担当しているリーダー
佐々木さんです!よろしくお願いします!

こりんさんと佐々木さん

お二人へのインタビューは後ほど紹介するとして、いざ会場へ!

靴を靴箱に入れて多目的ホールの中に入ると・・・

靴箱

すでにバドミントンのネットが2面設置されていました!広くてきれい!

多目的ホール内

ゆる〜くバドミントン開始!

着替えが終わるとまずは準備運動。雑談しているように見えますがあくまで
準備運動です!なごやか〜

準備運動

今回はミクシィ社からバドミントン初心者の私KTと、経験者のF島氏(写真)が参加!!準備運動をして体をほぐします。

F島氏

私はラケットも持っていなかったため、慌てて前日に西友で2本800円のラケットを購入(写真手前)。なお、シャトルはいつもリーダーの佐々木さんが用意しているとのこと。こんなラケットで参加してもあたたかく迎えてくれる・・・・う〜ん、優しい!(ただし100均のラケットだけはNGだそう・・)

バドミントンのラケット

準備運動の後は、軽〜く打ち合いをはじめます。
(写真手前 左:F島氏、右:KT)

バドミントン練習開始

全員でコートいっぱいに広がりプレイ!まずは肩慣らしです。

全体の練習風景

軽い打ち合いが終了したら、コート2面を使いダブルスで15点マッチの試合形式に。・・・しかし!コミュニティ名「ゆるゆるバドミントン」の通り、
誰もが楽しめるよう【スマッシュ禁止】。初心者にも優しいルールです。

我々もパートナーを替えていざ試合!

バドミントン練習試合開始

私も含めて初心者ばかりなので、ミスをしても笑い合い、和気あいあいと進みます。

わきあいあいと試合をする

上手い人が教えながら進めるため、自然と参加者同士の距離が近くなります。

バドミントンを教えあう

バドミントンの合間にみんなで座ってトーク

「試合の合間に座ってトークを楽しむのがこのコミュニティの楽しいところ」という主催者のこりん♪さん。試合に出ていない人が自然と集まってトークが始まります。

座ってトーク中

こりん♪さんからなんとお土産の配布も!このお土産はコミュニティ内のメンバーで富士山に行った時のものとのこと。本当にメンバー同士仲が良いですね!

お菓子の差し入れ

・・・お土産に群がるメンバー(笑)私も自宅に持ち帰りで美味しく
いただきました!!

お菓子の取り合い

ゆるゆるバドミントン初心者の会東京VSmixiの中の人対決

のほほんとゆる〜いトークを楽しんでいたところ、参加者の方から対戦しませんか!?との挑戦、もといお誘いがあり、ミクシィ社員とコミュニティメンバーで試合をすることに!

対決試合

ゆる〜くプレイしながらも、軽くスマッシュを打つ経験者のF島氏(スマッシュ禁止って言ってるのに!)

スマッシュを打つF

時にはネット付近にシャトルを落として相手を翻弄。
さすが経験者、嫌らしい攻撃です。

シャトル付近に落とすF

私も西友のラケットながらプレイしていくにつれ多少打てるようになり・・・

西友ラケットで頑張る

なんと!15−11でミクシィ中の人チームが勝利!

mixiチームの勝利

うなだれるゆるゆるバドミントン初心者の会東京の中の人チーム

うなだれるコミュニティの人

・・・なんかわざとらしい写真ですが本当に勝ちました(笑)

再び勝利の写真

これで気を良くしたのか、ここぞとばかりに出しゃばる経験者のF島氏。今度は初心者の女性2人と試合をすることに!優しく教えてあげるのかと思いきや・・・

2対1の試合

そんな気は毛頭無く!ここでも嫌らしいドロップショットを繰り出し相手を翻弄。
ゆる〜く楽しくという精神を忘れています。

(嫌らしいドロップショットの様子 ↓)

ドロップショット1

ドロップショット2

ドロップショット3

ドロップショット4

あの嫌らしいやつを何とかして!という女性陣の要望に答え、最後にコミュニティで最もうまい方と1対1で対戦。コテンパンにしてもらいました(笑)

試合に負けるF

あやまるF

最後はイベントの趣旨と違い真剣勝負をしてしまいましたが、普段は2時間の中で数試合をしつつ、疲れたら隅っこでおしゃべりをする、コミュニティ名通りのゆるゆるとしたイベントでした。

参加者も若い女性が多く、そのほとんどがバドミントン経験の無い方でした。社会人になって運動不足気味だから軽く体を動かしたい、共通の趣味で友達を作りたい、という方にはぴったりなイベントです。

主催者インタビュー

イベント終了後、コミュニティの管理人でありイベントの主催者でもある「こりん♪」さん、そしてリーダーの佐々木さんにお話を聞いてみました。

よりミク編集部

本日は取材をお受け頂きありがとうございました!本当に初めての方も気軽に参加できるあたたかいコミュニティですね!

こりん♪さん

ありがとうございます。みんなが楽しめるようにゆるいイベントにしていますので、楽しんでいただけたみたいで嬉しいです。

よりミク編集部

お二人はどうしてこのコミュニティを立ち上げたのですか?

こりん♪さん

実は元々私がバドミントンをやりたくて、仲の良い友人5〜6人と始めました。当初はホームページでメンバーを募集していたのですが、なかなか人が集まらず、そのときに知り合いだったこりん♪さんにお願いをしてmixiコミュニティを立ち上げて、現在まで運営をしています。

よりミク編集部

そうだったのですね!お二人の役割としてはコミュニティ運営をこりん♪さん、実務を佐々木さんとのことでしたが?

佐々木さん

そうですね、一応私もコミュニティの副管理人をしていますが、こりん♪さんがコミュニティでのメンバー募集や参加者とのコミュニケーション、私が施設予約や当日の準備・仕切りなどを行っています。

こりんさんトーク中

当日はこりん♪さんがトークの中心に、佐々木さんは会場を所狭しと走りまわり試合のサポートと完璧な役割分担。

よりミク編集部

なるほど。二人三脚ですね! mixiコミュニティでメンバーの募集を始めて、現在までの運営状況はいかがですか?

こりん♪さん

やはりmixiコミュニティだと人が集まりますし、何より知らない人とも会えて、とても世界が広がりました。

佐々木さん

mixiが無ければここまで楽しくはならなかったですね。とてもお世話になってますよ。周りからは今さらmixiで募集!?って言われることもたまにありますが、色んな人と会えますし、mixiだから良いのになって思いますよ。

よりミク編集部

おお、お二人のお言葉本当に嬉しいです!もう7年くらい運営をしていますよね?その間忘れられない思い出などありますか?

こりん♪さん

そうですね〜、私たちのコミュニティはバドミントンをメインに行っているのですが、実はコミュニティ内のメンバーで海に行ったり、こないだは紅葉を見に行きました。基本的に好きな人が企画して参加者を募るスタイルで、ボウリングやスノボなどコミュニティ内で様々な活動を行っています。
そういった活動からか、みんなどんどん仲良くなるので、このコミュニティで出会って7〜8組が結婚をしています。ここで出会って結婚、というのはやはり思い出に残りますね。

よりミク編集部

運営7年で7〜8組ということは年に1組ペースですね!すごい!

佐々木さん

先月の活動では、結婚したご夫婦2組がそれぞれお子さんを連れて参加していましたので、会場の隅っこで赤ちゃんがハイハイしているおもしろいイベントになってましたよ(笑)みんな試合の合間にかわいがっていましたし。

よりミク編集部

すごい微笑ましい光景ですね!最後に、今後はどのような方に参加していただきたいですか?

佐々木さん

本気でバドミントンをしたい、という方ではなく、初心者や女性、お子さんへ配慮しながら、みんなで楽しくやれる方に来て欲しいです。また、バドミントンが終わったら大抵飲みに行ってますので、飲みだけの参加も大歓迎です!

こりん♪さん

そうですね、ゆるくバドミントン(羽つき遊び)をしながらも、“体育座りコミュニケーションを楽しめる会”というテーマもありますので、おしゃべりだけしたい方も是非遊びに来てください(笑)また、先ほどお話しましたが旅行などみんなで遊ぶ企画も随時行ってますので、新しい友達が欲しい、という方もお待ちしています。

佐々木さん

特に女性の方、大歓迎です!(笑)

よりミク編集部

分かりました(笑)興味を持った方、ぜひ参加をしてみてください!本日はありがとうございました。

取材を終えて

実はお二人へのインタビューはバドミントン後、みんなでランチに行ったお店で行ったのですが、そこでもリーダーの佐々木さんがインタビューしやすいよう席を調整してくださったり、こりん♪さんも箸を止めて丁寧にお話していただいたりと、優しさをひしひしと感じました。

そんな二人が主催しているからこそ、とても楽しいイベントになり、みんなの仲がどんどん良くなるんだな、と思いました。

当日取材にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

これを見て私もメンバーになりたい!と思った方は、ぜひ「ゆるゆるバドミントン初心者の会東京」コミュニティから参加してみてください!

    あなたにおすすめ

    ニュース設定