ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 芸能総合 > 鈴木砂羽舞台 直前で2人降板

鈴木砂羽の初演出舞台、直前でキャスト2人が降板決意 「人道にもとる数々の行為」と非難

468

2017年09月12日 19:53  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「常軌を逸していて、言葉がありませんでした」と述べる鳳さん(画像は鳳さんのブログから)
「常軌を逸していて、言葉がありませんでした」と述べる鳳さん(画像は鳳さんのブログから)

 元準ミス・インターナショナル日本代表で女優の鳳恵弥さんと牧野美千子さんが、鈴木砂羽さんの初演出で13日から上演される舞台「結婚の条件」から降板することが9月11日に劇団サイト上で発表されました。2人の所属事務所は降板の理由を「鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為」のためとしており、12日に鳳さんが自身のブログでいきさつを報告しています。


【拡大画像や他の画像】


 同舞台は、脚本家の江頭美智留さんが主催する劇団クロックガールズによる15回目の公演で、鳳さんによれば、現場は演出の鈴木さんと演出助手が江頭さんに高圧的に接し頭を下げさせている状況だったそう。さらに、通しげいこでは鈴木さんたちが鳳さんや牧野さんを罵倒し、他のキャストに土下座をするよう促したとのこと。「作品の稽古とは全く関係ないところで起こる惨状」と形容している状況は双方の事務所も入れての協議に発展し、結果2人は降板を決断しました。


 鳳さんのブログではこの他、鈴木さんによる「自分がセリフが入らないのを脚本のせいにして何度も書き直させていた」「気に入らないキャストや江頭先生の悪口を吹き込んでいる」などの行為があったことも明らかに。降板の決定に当たり「江頭先生に頭を下げさせてしまうまで何も出来なかった。本当に自分が情けない」とつらい心境を述べています。


 舞台の代役には映画「モテキ」などに出演したKUMIさんの出演が決定しましたが、降板に伴うチケットキャンセルや払い戻しは劇団クロックガールズが行うとのこと。また、11日に投稿された鈴木さんのInstagramでは、「数々の困難?!試練?!を乗り越え、カンパニーの結束度マックス」「イイもん創ることしかアタマにない!!」「ワタシ一応主演てなってるけどみんなが主役!」といった言葉がつづられています。


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • コストかけずに馬鹿なマスゴミに宣伝して貰う炎上商法みたいなもんだろ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • こういうのは得てして『藪の中』なんだ。一方の言い分だけでは真実は見えない。
    • イイネ!630
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(274件)

チケット情報

チケット

月組 カンパニーのチケット

4枚のチケット出品 :  ¥8000

ニュース設定