ホーム > mixiニュース > 政治 > 猪木氏 北朝鮮との対話を重視

北朝鮮との対話重要=猪木氏「日本は米朝仲介役を」

129

2017年09月13日 18:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 アントニオ猪木参院議員は13日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、北朝鮮を11日まで訪問したことについて「北朝鮮の片棒を担いでいるという言い方をする人もいるが、相手が何を考えているか聞くことも大事だ」と述べ、対話を重視する姿勢を示した。

 北朝鮮と米国の挑発の応酬がエスカレートする中での日本の役割に関しては「唯一の被爆国として仲介役になり、こぶしを少しでも下げるよう独自の外交をやってもらいたい」と注文を付けた。

 一方、訪朝の際に、国会議員有志で今後訪れたいとの希望を伝えたところ、北朝鮮側は「喜んで迎える」と答えたという。

 猪木氏は11日まで北朝鮮を訪問。金永南最高人民会議常任委員長や李洙※(※土ヘンに庸)朝鮮労働党副委員長らと面会した。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • ヨボはヨボどうしで話し合いしてろ��
    • イイネ!13
    • コメント 2件
  • どさくさに紛れて支那が勝手にここは俺達の領土だ!とやっちゃった東トルキスタン共和国は46回も核実験している事を知らないのか??最後の爆発は1996年だぜ。脳みその代わりに筋肉が詰まっているのか?
    • イイネ!60
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(101件)

ニュース設定