ホーム > mixiニュース > 経済 > 交換商品も欠陥の恐れ=アイライナーで2度目の回収−資生堂

交換商品も欠陥の恐れ=アイライナーで2度目の回収−資生堂

1

2017年09月13日 21:05  時事通信社

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真不良品が見つかり、資生堂が2度目の自主回収を発表したアイライナー「インテグレート キラーウインクジェルライナー」
不良品が見つかり、資生堂が2度目の自主回収を発表したアイライナー「インテグレート キラーウインクジェルライナー」
 資生堂は13日、ドラッグストアなどで販売する化粧品ブランド「インテグレート」のアイライナー「キラーウインクジェルライナー」の一部に不良品が見つかったと発表した。同社は2月にも同じ商品で不良品が発覚。自主回収して商品交換を進めてきたが、既に交換した商品にも欠陥の恐れがある。

 このため、交換済みの商品を含め合計で約40万本を自主回収するとともに、この商品の製造・販売を中止する。不良品は顧客からの苦情で発覚した。

 資生堂によると、生産委託先のドイツの工場でペンシル部分を充填(じゅうてん)する際、加工する機械と本体のプラスチック部分が接触してプラスチックが削れ、ペンシル部分に混入した。使用すると目の周りにけがをする恐れがあるという。

 回収対象は「インテグレート キラーウインクジェルライナー BK999」など、2011年9月21日以降に販売されたすべての商品。対象商品を購入した顧客に代金を返却する。窓口のフリーダイヤルは(0120)636087。 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定