ホーム > mixiニュース > コラム > イヤイヤ期から反抗期に変わる!? 判別する「3つのサイン」って?

イヤイヤ期から反抗期に変わる!? 判別する「3つのサイン」って?

1

2017年09月13日 22:02  It Mama

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

It Mama

写真shutterstock_89473774
shutterstock_89473774

出典:https://www.shutterstock.com


「うちの子、今イヤイヤ期だから大変!」


2歳頃の子どもは“魔の2歳児”と言われ、わが子の扱いに手を焼くママが多いのではないでしょうか。


しかし、筆者が経験して思うのは、2歳よりも3歳のほうがずっと大変だということ。個人差はあると思いますが、反抗も高度になりました。


今回は、教育コンサルタントで教育業界に10年以上携わっている筆者が、幼児期にみられる“反抗”についてお伝えします。



イヤイヤ期と反抗期の違いは?

2歳前後の反抗はイヤイヤ期(※1)、3歳前後は第一次反抗期(※2)と呼ばれます。


ただし、時期が重なるため、第一次反抗期にイヤイヤ期が入るとする見方もあります。簡単に違いをまとめてみました。


※子どもの発達により個人差があります。


<イヤイヤ期>


時期:1歳半頃から3歳頃まで


発達段階:言葉がうまく話せないことが多く、動作もおぼつかない。


状態:とにかくあれもこれも「イヤ!」の一点張り。時と場を選ばずひっくり返るなど、全力で泣きわめく。自分の行動に制御がきかない。



<(第一次)反抗期>


時期:2歳半頃から4歳頃まで


発達段階:言葉数が増えて意思が伝えられる、自分で制御できる動作が増える。


状態:言葉で理解しているのに、自分が納得できなければ反抗する。注意するとやらないか反対のことをする。できることも「できない」と言い、やってもらいたがる。



イヤイヤ期から反抗期に変わったと分かる3つのサイン

出典:https://www.shutterstock.com


イヤイヤ期から反抗期への移行は、時期をほぼ同じくします。


判断が難しいですが、「反抗期に移ってるかも」と気づくポイントがありますのでこれまでの経験をもとに具体例でお伝えします。


(1)着替えにこだわる


筆者の子どもは、3歳を過ぎた頃から服選びと着替えに手間どるようになりました。


2歳の頃は筆者が選んだ服を淡々と着てくれたのに、3歳になると「オレンジのがいい」「こっちは嫌」と毎回時間がかかります。無理やり大人の意向に合わせようとするとプイっとして完全に着替え拒否モード。


このように明確な意思がある行動をとります。



(2)言ったことと反対のことをする


「おやつ食べる?」と聞いて「食べない」と答えたのに、実施におやつをあげないと「食べたかったのに……」とぐずる。


公園で「帰るよ」と言うと、反対側に猛ダッシュして逃げるなど、大人が言ったことをはっきり理解した上で、逆の行動をとるようになります。



(3)大人の言葉を真似する


イヤイヤ期では「イヤ!」と一言だったのが、反抗期では「疲れるからイヤ」「おいしくないからイヤ」と簡単な理由もついてきます。


口答えもしっかりしてきて、大人の言葉を真似するようになったら“反抗期に入った”と考えられます。



反抗期で注意したい親の対応

何でもイヤのイヤイヤ期と比べると、反抗期は大人の反応を伺ったり、やってみたい好奇心から反抗する場合が多いように思います。


次の点を注意すれば、うまく乗り切れると思いますよ。


●急かさない


急かされると子どもはイライラしますので、急かさなくて済むように早め早めの行動をとりましょう。


どこかで何かをやりたがるハズと予想して時間に余裕を持つと、子どもの「やりたい」の気持ちも満たされてうまくいきます。



指示・命令しない


子どもが成長すると、「○○しなさい!」と指示や命令されると不快に感じて、一気に反抗スイッチが入ってしまいます。


「○○してほしいな〜」「どっちがいい?(選択させる)」などとママが言い方を変えるだけで、スムーズに事がはこぶことが多いでしょう。



子どもの話を聴く


子どもは言葉数も増えて、伝えたいことが頭にいっぱいあります。思いを吐き出させてあげる=身を入れて子どもの話を聴くことは、最も重要です。


言いたいことが相手に伝わった!という爽快感は子どもの心を満たします。



いかがでしたか?


子どもは、心を満たしてくれる存在には絶大な信頼をおきます。


生涯にわたって良い親子関係を築くためのステップだと思って、反抗期をうまく乗り切りましょう。



【参考・画像】
※1 「イヤイヤ期Baby-mo2017-2018年版」(2017年) – 主婦の友社生活シリーズ
※2  細部国明 「幼児期以後の発達」- 城西人文研究18(2)
※ Phovoir、 Kiselev Andrey Valerevich / Shutterstock


【関連記事】


※ イヤイヤ期と出産が重なる!「2歳差きょうだい」のメリット&デメリット


※ 【2歳】魔のイヤイヤ期!ママが悩む「3大シチュエーション」別対策


※ 【2歳】ワガママっ子の原因はパパ・ママどっち?夫婦で対策「イヤイヤ期」


※ 辛いダイエットは無理…と諦めているあなたに!オススメのアイテムはコレ![PR]


※【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 今頃ワシに反抗期がやってきたんやな����ʴ򤷤���������ʴ򤷤���������ʴ򤷤�����でもいまだに着ている服にこだわりが全く無いんやけどなあ����ʴ򤷤���������ʴ򤷤���������ʴ򤷤�����
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定