ホーム > mixiニュース > 政治 > ガンジーゆかりの地を視察=安倍首相

ガンジーゆかりの地を視察=安倍首相

12

2017年09月14日 00:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真マハトマ・ガンジーの修道場兼自宅を訪れ、肖像に手を合わせる安倍晋三首相(左から2人目)とインドのモディ首相(右)=13日、インド西部アーメダバード(AFP=時事)
マハトマ・ガンジーの修道場兼自宅を訪れ、肖像に手を合わせる安倍晋三首相(左から2人目)とインドのモディ首相(右)=13日、インド西部アーメダバード(AFP=時事)
 【アーメダバード時事】インドを訪問中の安倍晋三首相は13日、インド独立運動を指導したマハトマ・ガンジーが居住していた「サバルマティ・アシュラム」を訪れた。同所はガンジーが修道場兼自宅として1915年に設立、独立運動の拠点となった。安倍首相はモディ首相の案内で、ガンジーが使っていた糸車などを視察、ガンジー像に献花した。

 この後、安倍首相はイスラム教の礼拝所「シディ・サイヤド・モスク」も訪れた。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 【報道しない自由】安倍首相、インド訪問で大歓迎!9kmにも及ぶ歓迎パレードhttp://www.honmotakeshi.com/archives/52066888.htmlこの功績を死んでも報道しない反日マスゴミ。
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • インド国内に於ては独立運動の英雄ははガンジーではなく、大東亜共栄圏に賛同した独立運動のリーダー、チャンドラ・ボーズとされて居るらしい。確かに非暴力で、英国の苛烈な支配を跳ね返す事は無理である。
    • イイネ!39
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定