ホーム > mixiニュース > スポーツ > 格闘技 > 【ボクシング】小国が引退表明「結果が全て」

【ボクシング】小国が引退表明「結果が全て」

0

2017年09月14日 05:02  産経新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

産経新聞

写真IBF世界スーパーバンタム級 タイトルマッチ 3R、小国以載を攻める岩佐亮佑(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・岩川晋也)
IBF世界スーパーバンタム級 タイトルマッチ 3R、小国以載を攻める岩佐亮佑(右)=エディオンアリーナ大阪(撮影・岩川晋也)

 ◇…試合後、血で唇を真っ赤に染めた小国は「左ストレートを百発百中でもらった。勝負の世界。結果が全て」とすっきりとした表情で述べ、現役引退を表明した。


 サウスポーへの苦手意識は試合直前まで払拭できなかった。何度スパーリングをしてもうまくいかず、「一か八か」で4回までにKOを奪う作戦を立てた。だが、1回からダウンし、盛り返せなかった。世界王者のベルトを奪われ「今は重い荷物を下ろした。ほっとした気持ちしかない」と胸中を吐露した。

    あなたにおすすめ

    チケット情報

    チケット

    チャンピオンカーニバル(ボクシング)のチケット

    チケット出品&リクエスト受付中

    ニュース設定