ホーム > mixiニュース > 地域 > 漁船同士が衝突、1人行方不明

漁船同士が衝突、1人行方不明 北海道・根室沖

3

2017年09月14日 09:03  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真転覆して船底を見せている「第68ちはる丸」(手前)。右奥が「第62稲荷丸」=14日午前7時ごろ、北海道根室市落石沖(釧路海上保安部提供)
転覆して船底を見せている「第68ちはる丸」(手前)。右奥が「第62稲荷丸」=14日午前7時ごろ、北海道根室市落石沖(釧路海上保安部提供)

 14日午前5時10分ごろ、北海道釧路市漁協から、根室市落石(おちいし)沖25キロで、漁船同士が衝突し、1隻が転覆、1人が救助され、1人が行方不明になった、と118番通報があった。


 釧路海上保安部によると、衝突したのは宮城県漁協所属のサンマ棒受け網漁船「第62稲荷丸」(19トン、7人乗り組み)と、落石漁協所属のタコかご漁船「第68ちはる丸」(4・9トン、2人乗り組み)。転覆したのはちはる丸で、根室市の船長の男性(47)は救助されたが、甲板員で神奈川県南足柄市、鍵和田基龍さん(45)が行方不明という。


 稲荷丸は13日夕に釧路港を出港し、ロシア海域へ向け航行中で、ちはる丸は操業を終えた直後だったという。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 魚船の名前が五穀豊穣の神! 第61ポセイドン丸にするべきだった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 早く救助されることをを願ってます。118番って何だろう?
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定