ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > トロロッソ・ホンダF1の報道に関し、「いいことが起こる」とクビアトがポジティブな発言

トロロッソ・ホンダF1の報道に関し、「いいことが起こる」とクビアトがポジティブな発言

0

2017年09月14日 09:31  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真ダニール・クビアト(トロロッソ)
ダニール・クビアト(トロロッソ)
 ダニール・クビアトが、トロロッソが2018年からホンダF1のパワーユニットを搭載するという報道について聞かれ、契約成立について明言を避けたものの、ポジティブな発言を行った。

 ホンダがマクラーレンとのパートナーシップを今季末で解消して2018年からトロロッソにパワーユニットを供給することが決まったと伝えられており、正式発表は第14戦が行われるシンガポールにおいて行われるかもしれない。
  
 シンガポールGPを前にした水曜、トロロッソのスポンサーイベントに出席したクビアトは、ホンダとの契約について聞かれ、基本的にノーコメントを貫いた。しかしチームには「これからいいことが待っている」とも発言したとロイターが伝えている。
 
「公式発表があるまでは、この話にはコメントするつもりはない」とクビアト。 
 
「何が起こるにしても、チームにとって良いことだと思う」 

 トロロッソは、ルノーとの契約を打ち切るための交渉のなかで、カルロス・サインツJr.をルノーに譲り渡すことを決めたようだ。一方、マクラーレンは2018年からルノーのパワーユニットを搭載することになると複数のメディアが伝えている。

    あなたにおすすめ

    チケット情報

    チケット

    ロロのチケット

    チケット出品&リクエスト受付中

    ニュース設定