ホーム > mixiニュース > 政治 > 海自が米艦に燃料補給 5月以降に数回、ミサイル警戒中

海自が米艦に燃料補給 5月以降に数回、ミサイル警戒中

2

2017年09月14日 11:48  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 日本海などで北朝鮮の弾道ミサイルの発射を警戒している米海軍のイージス艦に対し、海上自衛隊の補給艦が5月以降、燃料を補給していたことが分かった。安全保障関連法の施行を受け、「日米物品役務相互提供協定(ACSA)」が改定されて4月に発効し、可能になった新任務。複数の政府関係者が明らかにした。


 政府関係者によると、海自補給艦「ましゅう」などが日本海でミサイル警戒にあたっている海自のイージス艦に補給した際などに、数回にわたって周辺の海域に展開している米海軍のイージス艦にも給油したという。


続きはこちら

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 朝日新聞らしい印象操作記事
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • いずれ「国民の知らぬ間に」このようにして戦争も開始されるのかな…。それとも「事後報告」か…。秘密保護法て便利だよね。「国民ー監視」なんて無いようなもの。政治家は何でも好き放題さ。
    • イイネ!10
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定