ホーム > mixiニュース > 地域 > 警視が部下にセクハラ「酔ってやった」 県警が減給処分

警視が部下にセクハラ「酔ってやった」 県警が減給処分

3

2017年09月14日 12:42  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 神奈川県警の警察署の男性警視が、同じ署の部下の女性職員に対し、体を触るなどのセクハラ行為をしたとして減給(10分の1)6カ月の懲戒処分を受けたことが、県警への取材でわかった。処分は8月9日付。警視はすでに県警本部に異動しているという。


 監察官室によると、警視は6月30日夜、職員を誘って県内の飲食店で2人で飲食した際、体を触ったほか、不快にさせる発言をした。翌日、事情を知った署員が署幹部に相談し、発覚した。警視は県警の調査に「酔ってやってしまった。反省している」と話したという。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 犯罪者かぁ落ちぶれた奴、職を名乗らせるなよ。まじめな奴、入れ換えろ!様子見ておさめろ!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ラッキーいたるとマスゴミのレイプ事件が報道されたのに何これ?全く理解できない。普段公務員等が何をしているかを考えたら国民は問題なしになるでしょ。早く責任をとりなさい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定