ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 映画 > のん主演『この世界の片隅に』、完成までの道のりを追った貴重映像を公開!

のん主演『この世界の片隅に』、完成までの道のりを追った貴重映像を公開!

2

2017年09月14日 16:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『この世界の片隅に』Blu‐ray(特装限定版)映像特典の一部公開!(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
『この世界の片隅に』Blu‐ray(特装限定版)映像特典の一部公開!(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
 女優・のんがアニメーション映画初主演を務め、200万人を超える動員を記録した大ヒット映画『この世界の片隅に』。9月15日からBlu‐ray&DVDが発売されるのに先駆け、のんのインタビュー映像と制作過程を追ったメイキング映像の一部が公開された。

【関連】のんインタビュー掲載中!『この世界の片隅に』Blu‐ray&DVD発売記念特集

 本作は、太平洋戦争下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて生きる女性、すずの姿を描いたアニメーション映画。昭和19年、18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していく中、日々の食卓を作り出すために工夫をこらして料理に励んでいた。しかし、戦争が進み、日本海軍の根拠地だった呉は何度も空襲に襲われる。大事に思っていた身近なものが奪われていく中、それでも毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20年の夏がやってきた…。

 今回公開された映像は、Blu‐ray(特装限定版)の特典ディスクに収録される映像特典のうちの、「旅のはじまり〜映画『この世界の片隅に』制作準備の日々〜」と「のん、すずさんになる。」の一部。

 「のん、すずさんになる。」では、のんが広島弁に苦労し、何度もせりふを練習する姿や片渕須直監督と対話する様子が映し出されており、収録の裏側を垣間見ることができる。また、アフレコを振り返るインタビューも収録されており、のんは「最初、自分で収録中にヒマを見ながらご飯を食べるという現場だと知らなくて、お昼休憩が入ると思って、何も持たずに入った」と、収録時のエピソードを笑顔で語っている。

 さらに、「旅のはじまり〜映画『この世界の片隅に』制作準備の日々〜」では、作品の舞台となる広島・呉でのロケハンの様子や、作中に登場する料理の実証など、製作が決定する以前から片渕監督の姿を追った貴重な映像が満載。さらに、ナレーションは、黒村怪子役の尾身美詞が務めており、ファンにとっては見逃せない映像となっている。

 Blu‐ray(特装限定版)の特典ディスクには、この他にも、公開1年前に行われたトークイベントの様子や、制作風景、劇場舞台挨拶集、オリジナルサウンドトラック発売記念 スペシャルライブなど、見どころ満載の映像がたっぷりと収録されている。

 映画『この世界の片隅に』Blu‐ray&DVDは、9月15日から発売。

あなたにおすすめ

ニュース設定