ホーム > mixiニュース > IT・テクノロジー > パソコン > 空気の汚れを手軽にチェックできるBluetoothエアクオリティーモニター

空気の汚れを手軽にチェックできるBluetoothエアクオリティーモニター

0

2017年09月14日 17:53  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真REX-BTPM25V
REX-BTPM25V

 ラトックシステムは9月14日、空気中に飛散した粒子などの濃度を計測できるBluetoothエアクオリティーモニター「REX-BTPM25V」を発表、9月下旬に発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万円前後だ。


【拡大画像や他の画像】


 空気の汚れを計測できるSHARP製PM2.5センサーモジュールを採用した計測器で、微粒子状物質(2.5μm以下)の「PM2.5」、粒子状物質(2.5μm〜10μm)の「PM10」、揮発性有機化合物の「VOC」の3種類の物質が現在の空気中にどれだけ含まれているかをそれぞれ検出することが可能だ(物質の特定機能は非搭載)。あわせて、温度/湿度/気圧/照度/UVなどの気象データも測定できる。


 容量2600mAhのバッテリーを内蔵しており、屋外などでの測定も可能。定期的な自動チェック機能も搭載しており、スマートフォンから計測データのチェックを行える。また計測値が一定値を越えたときにアラームで通知する機能も備えており、単体での簡易運用も可能だ。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・テクノロジー

    ニュース設定