ホーム > mixiニュース > 海外 > 北朝鮮がミサイル発射の兆候

北朝鮮がICBM発射の兆候 発射台が移動開始

389

2017年09月14日 21:35  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 北朝鮮内で大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の機体を近く発射する兆候があると、複数の軍事関係筋が明らかにした。同筋の一人によれば、13日午前からミサイルを搭載した移動発射台が移動を始めた。発射台の大きさから、機体はICBM級の「火星(ファソン)14」(射程約1万3千キロ)の可能性があるという。


 通常角度で発射された場合、日本列島を越える可能性が高く、日米韓を中心に厳戒の態勢を敷いているという。北朝鮮が日本列島を越えるミサイルを発射すれば、8月29日以来、6度目になる。


続きはこちら

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • おのおの方に邦人は居ませんな。(ごくろうさん!)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 真上に上がって真っ逆さまに落ちますように(-m-)
    • イイネ!223
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(244件)

ニュース設定