ホーム > mixiニュース > エンターテインメント > 映画 > ニコラスケイジの「うまい棒」

ニコラス・ケイジの「うまい棒」爆誕

298

2017年10月02日 15:05  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
ハリウッドスターのニコラス・ケイジ(53歳)が、うまい棒になった。

その他の大きな画像はこちら



ハリウッドきっての“愛され俳優”として、これまで世界各地でTシャツから全身顔パジャマ、靴下、香水など、ありとあらゆるグッズの素材になってきたケイジ。日本でも過去に金太郎飴や人形ストラップなどユニークなグッズが登場してきたが、ついに駄菓子の代表格とも言える「うまい棒」になった。気になる味はコーンポタージュ味だ。

これは、10月13日より発売される、ケイジ主演の実話コメディ映画「オレの獲物はビンラディン」の特別鑑賞券(1,500円/税込み)の特典として、「特製うまい棒“ニコラスティック”」が用意されるもの。一部の上映劇場にて、窓口購入者限定で進呈される(数量限定)。

グッズコレクター垂涎&売り切れ必至のニコラス・ケイジうまい棒。欲しい人はお早めに。


☆「オレの獲物はビンラディン」ストーリー

コロラド州の片田舎。アメリカをこよなく愛する中年男のゲイリーは、米同時多発テロの首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの居場所を政府がいつまでも見つけられないことに業を煮やしていた。
ある時、日課である人工透析の最中にゲイリーは神の啓示を受ける。「パキスタンに行って、ビンラディンを捕まえるのだ!」

アメリカを救えるのは、オレしかいない!――使命感を燃え立たせ、ゲイリーは独りぼっちで作戦を進めていく。資金集めのためラスベガスに飛び、入国手段のヨットや武器の日本刀を調達し……あらゆる波乱を乗り越えてようやく辿り着いたパキスタン。ところが、彼を待ち受けていたのは、意外にもフレンドリーな現地の人々で――!?


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20171046000.html


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 下ネタっぽくなってしまうの分かっててコレを作っただろ…!!w
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 私のうまい棒は、スルメ味です
    • イイネ!34
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(152件)

ニュース設定