ホーム > mixiニュース > 経済 > アサヒ、青島ビールの売却検討

アサヒ、青島ビールの株式売却検討 中国で拡販ふるわず

175

2017年10月12日 21:19  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真アサヒビールが株を手放す青島ビールの商品
アサヒビールが株を手放す青島ビールの商品

 アサヒグループホールディングスは12日、約2割を出資する中国第2位のビール会社「青島(チンタオ)ビール」の株式売却を検討すると発表した。青島を通じて、スーパードライの中国全土での拡販を狙ったが、思うようにいかなかった。売却先などは「まだ決まっていない」(広報)という。


 海外でアサヒは今後、3月に買収した「ピルスナー・ウルケル」など欧州5カ国のビール事業に注力する方針。中国では、現地企業と合弁で設立した清涼飲料会社の約2割の株すべてを売却すると6月に発表していた。


 アサヒは2009年、ビール世界最大手「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」(ベルギー)から6億6650万ドルで青島株を取得。これまでに計281億円の配当収入などがあったという。(牛尾梓)


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 成るべくして成った感じですね 笑 良い意味では無くて https://mixi.at/agkdMjF
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • スーパードライはキンキンに冷やさないと美味しくない。ほとんどの中国人にはビールを冷やして飲む習慣がない。 そらあきませんわ。
    • イイネ!55
    • コメント 13件

つぶやき一覧へ(109件)

ニュース設定