ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 大人楽しめるリラックマアニメ

「リラックマ」初のこま撮りアニメ、Netflixが独占配信! 映画監督・荻上直子が物語作る

52

2017年10月18日 14:13  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『リラックマ』 (c) 2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
『リラックマ』 (c) 2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
2018年に15周年を迎える「リラックマ」初となるこま撮りアニメーションシリーズのタイトルが『リラックマとカオルさん』に決定。本作は、映画『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』などで知られる荻上直子をはじめ豪華スタッフ陣が集結し、Netflixオリジナル作品として2019年春より全世界独占配信となる。

『リラックマ』は、OLのカオルさんの家にいきなり住みついた、毎日だらだらゴロゴロしている着ぐるみのクマ。背中にチャックがあるが中身はヒミツとされている。2003年の誕生以来、常にキャラクター人気ランキングに登場し、数々の商品化や幅広く各業界の企業キャンペーンなどにも採用されるなど、いまや日本を代表する国民的だららんキャラクターだ。

リラックマの物語がはじめてアニメシリーズとして描かれるにあたって、映画『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』などで知られる荻上直子が脚本を担当。様々な人間模様を描き、共感性の高い作品に定評がある荻上が大人にも楽しめる物語に仕上げる。

さらに、リラックマのキャラ原案・商品デザイン・絵本製作を担当したデザイナーのコンドウアキがクリエイティブアドバイザーを務め、NHKキャラクター「どーもくん」を生み出したスタジオのドワーフが制作・プロデュースを担当。監督は実写やアニメ問わずに活躍する小林雅仁、監修はリラックマ誕生から現在に至るまで全てを統括してきたサンエックスが担う…と豪華かつ盤石なスタッフ陣だ。

タイトル 日本語 「リラックマとカオルさん」
     英語  「Rilakkuma and Kaoru」
脚本   荻上直子
クリエイティブアドバイザー コンドウアキ
監督   小林雅仁
製作著作 サンエックス
監修   サンエックス“リラックマチーム”
配信開始 2019年 春 Netflixにて全世界独占配信

(c) 2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • Netflixかよ…(・ε ・ ` )ちぇ~
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • リラックマはメソですか?
    • イイネ!7
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(15件)

オススメゲーム

ニュース設定