ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > マ軍 イチロープランに沿えず

イチロー再契約には消極的=米大リーグ・マーリンズ

91

2017年11月14日 11:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【オーランド(米フロリダ州)時事】米大リーグ、マーリンズのマイケル・ヒル編成本部長は13日、今季まで3年間所属したイチロー外野手(44)について、再契約の可能性は小さいことを明らかにした。球団が来季の契約選択権を行使しなかった理由を「チームの再建を進める上で、『50歳まで現役』というイチローのプランに沿えなくなった」と説明した。

 球団の方針については、新たに最高経営責任者(CEO)となったデレク・ジーター氏とともに直接イチローと面談して伝えたという。ヒル氏は「イチローはマーリンズに多大な貢献をしてくれた。彼にとって良いオフシーズンとなることを祈る」と話した。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 今でも4割近く打てるなら契約してもらえるだろうけど、今の力なら若くて伸びる選手を使うだろうね!MLBで活躍したくてもチームがない。しかし日本はゴメンだとなれば最後は独立リーグしかないexclamation
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • イチローはまだまだいけると思うけどなあ。160試合フル出場は難しいかもしれないけど。だから年俸は下がっても仕方ない。
    • イイネ!25
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(67件)

ニュース設定