ホーム > mixiニュース > コラム > 【材料は2つだけ】身近な食材でタルト生地を作る方法

【材料は2つだけ】身近な食材でタルト生地を作る方法

4

2017年11月15日 12:02  ママテナ

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママテナ

写真【材料は2つだけ】身近な食材でタルト生地を作る方法
【材料は2つだけ】身近な食材でタルト生地を作る方法
【材料は2つだけ】身近な食材でタルト生地を作る方法
 

クッキー・ビスケット・クラッカー…タルト生地は簡単に作れる

タルトでもっとも重要なのは、「タルト生地」ですよね(当たり前ですが…)。そんなタルト生地は、市販のクッキーやビスケット、クラッカーを使えば簡単に作ることができるのだとか。

【材料】(16〜18型)
・クッキー、ビスケット、クラッカーのいずれか…200g
・無塩バター…100g

【作り方】
1)クッキー(あるいはビスケット、クラッカー)を厚手の袋に入れ、粉々に砕く
2)バターを電子レンジで1分ほど加熱して溶かし、砕いたクッキーとしっかりと混ぜ合わせる
3)ラップをした型に生地を入れ、コップなどの平らなもので押し固めながら形を整える
4)冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めて完成!

たったこれだけの材料で、しっとりとしたタルト生地ができあがりますよ。ちなみに、3の後に冷蔵庫で冷やさず、180度に予熱したオーブンで15分ほど焼けばサクサク食感のタルト生地になります。途中までは手順が一緒なので、気分にあわせて“しっとり”にするか“サクサク”にするか決められるのはうれしいですよね。

1の手順では、フードプロセッサーを使っても良いのですが、袋を使えば洗いものが少なくて済むので、袋のほうがおすすめです。

カスタードやチョコレート、フルーツを盛り付けて♪

タルト生地が完成したら、あとは生地のうえに何を乗せるか。市販の生クリームやカスタードに旬のフルーツをたっぷりと乗せれば、まるでお店で買ったタルトのようになります。

そうそう。じつはカスタードも簡単に手作りできるって知っていました?

【材料】
・薄力粉…30g
・砂糖…60g
・卵黄…3個
・牛乳…300cc

【作り方】
1)牛乳以外の材料を混ぜ合わせる ※この時、牛乳は温めておく
2)温めた牛乳を数回に分けて1に混ぜ入れる
3)鍋に移し、弱火でしばらく火を通す
4)固まってきたら、ざるなどで一度こして冷蔵庫で冷やす

チョコレートを湯せんで溶かして生クリームと混ぜたもの(生チョコ)をタルト生地に注いで固めれば、生チョコタルトにもなります。チーズケーキの下に敷いてアクセントとして使うのも、おいしいですよね。

家にあるもので簡単に作れるタルトレシピ。生地作りでは火を使わないので、子どもと一緒に作るのもきっと楽しいはずですよ。今年のクリスマス、愛情たっぷりの手作りタルトはいかがでしょうか?
(文・三軒茶屋すみ子/考務店)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定