ホーム > mixiニュース > 地域 > 東名阪道で多重事故 上り線が一時通行止め 三重・鈴鹿

東名阪道で多重事故 上り線が一時通行止め 三重・鈴鹿

1

2017年11月15日 13:09  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 15日午前10時半ごろ、三重県鈴鹿市長沢町の東名阪道上り線で計6台が絡む事故があった。東名阪道は、事故の影響で上り線の伊勢関インターチェンジ(IC)―鈴鹿IC間が一時通行止めとなった。


 県警によると、路肩で除草などをしていた作業車に大型トラックが追突し、作業中の4人が重軽傷を負った。この事故を見て減速した後続の車2台にも別の車がそれぞれ追突する事故も起きた。県警は大型トラックを運転していた男を、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • こちらもまたやったか。事故多発地帯。車間距離不保持、緊張感の無い怠惰運転が多い。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定