ホーム > mixiニュース > 経済 > 休刊した「Soup.」から新雑誌

休刊した「Soup.」から新雑誌が登場、表紙に葵わかなを起用

8

2017年11月15日 15:34  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「Soup.plus+」 表紙 Image by: スープ
「Soup.plus+」 表紙 Image by: スープ
 ファッション誌「スープ(Soup.)」などを手掛けるスープが、新雑誌「スープ プラス(Soup.plus+)」を11月16日に発売する。全国の書店で取り扱い、価格は税別500円。

 スープは、今年3月にファッション誌「スープ」の紙媒体を休刊しデジタル版に移行。現在は、デジタル雑誌「スープ」やウェブサイト「スープ プラス」で情報を発信している。デジタル版では紙媒体時と見劣りしないクオリティーを追求したことで、クライアントから紙媒体で増刊を望む声が多く挙がるようになり「スープ プラス」の発行に至ったという。不定期刊行のムック本として販売し、スープと同様に20代〜30代前半の女性をターゲットに展開する。
  第1号ではNHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインを務める葵わかなを表紙に起用し、今年の冬に注目のファッションやメークを紹介。モデルの田中真琴やるうこ、小谷実由らを迎えたトレンドメークレッスンや、俳優の渡辺大知と北村匠海によるインタビューなどが掲載される。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 買ったことあるよ。読んでいた雑誌みんな今は見かけない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「ソープランド」の情報誌かと思った(w soapじゃないのね。
    • イイネ!13
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定