ホーム > mixiニュース > 国内 > 19日、日本海側は大雪の恐れ

冬の嵐 交通障害注意 太平洋側も雪雲

362

2017年11月18日 18:52  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真写真

19日(日)は冬の嵐で、北日本の日本海側は大雪や吹雪の恐れ。北陸から山陰、九州北部も山は積雪が予想され、交通障害に注意が必要です。東北など太平洋側にも一部、雪雲が流れ込む可能性があります。


●真冬並みの寒気流入


19日(日)は冬型の気圧配置が強まり、真冬並みに強い寒気が流れ込みます。北日本を中心に冬の嵐となるでしょう。北海道から東北の日本海側は平地でも雪が降り積もり、大雪となる所も。風が強いため、吹雪で見通しが悪くなるでしょう。シーズンはじめの雪ですので、雪道の車の運転や歩行は十分注意してください。北陸は平地でも雪の積もる所があり、カミナリを伴って局地的に強く降るでしょう。近畿北部から山陰、九州北部も山では積雪の可能性があります。積雪や凍結により路面が滑りやすくなるため、峠越えの車は注意が必要です。


●雪雲は太平洋側にも


太平洋側は晴れる所が多いですが、北海道や東北では太平洋側にも雪雲や雨雲が流れ込むでしょう。特に東北は気圧の谷の通過に伴い、午後は一時的に雪や雨の降り方が強まることもありそうです。あっと言う間に雪が積もることも考えられ、注意が必要です。晴れる所も冷たい北風が吹き、年末年始の寒さになる所もあるでしょう。まだ11月だからと油断せず、雪への対策、寒さへの対策を万全にしてください。


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 乗り鉄派です。最近は大雪や強風で、途中駅で運転打ち切り→代行バスを何度か経験するようになりました。異常気象も増えましたし、冬に冬らしい所に行くのは慎重さが必要になりましたね。代替ルートも即考えないと。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 明日お父さんの命日で今日おかんとお墓参り行って来ました。県境近くだし、雪明日下手したらと思い。。 お父さん、兄、祖父母に結婚報告して涙。 GWに、一緒にお墓参りに来た人と結婚しました!孫顔みせれんくてごめんと
    • イイネ!59
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(131件)

ニュース設定