ホーム > mixiニュース > 政治 > 幼児保育、給付の上限削除案

幼児保育、給付の「上限」削除=自民提言案の全容判明

136

2017年11月22日 08:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 安倍政権の看板政策である「人づくり革命」実現に向けた自民党提言案の全容が21日、判明した。焦点の幼児保育について、提言骨子の段階では給付額に上限を設ける考えを盛り込んでいたが、提言案では削除した。自民党が衆院選で「3〜5歳の全ての子どもたちの幼稚園、保育園の費用を無償化する」と公約したことに対し、野党から「うそではないか」と批判が出ていることを考慮したとみられる。

 提言案では、認可外保育も無償化の対象に含め、認可保育所などの保育料の「全国平均額を基準に無償化措置を講ずる」と明記。具体的な金額は盛り込まなかった。待機児童解消が喫緊の課題となっていることから、保育士の処遇改善も求めた。

 0〜2歳児の保育の無償化に関しては「当面、住民税非課税世帯を対象として進めるべきだ」と絞り込んだ。

 認可制度の趣旨と矛盾しないよう、認可外保育所の支援と並行して、「認可への移行促進等を進める必要がある」と指摘し、公平性に配慮した。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 公務員保育士は、いい給料もらってるよ…
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • おねがい、無償化なんていいから、控除の対象にして。この働いても保育料で持っていかれる感じをどうにかして。年額100ちかくかかるのに、それを「遊んだお金」等と同じにされるのがイヤ…。
    • イイネ!104
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(89件)

ニュース設定