ホーム > mixiニュース > 地域 > ネカフェ強盗 店員が意識不明

ネットカフェ強盗、元組員手配=店員刺し30万円強奪容疑−警視庁

177

2017年11月24日 13:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真東京都文京区のインターネットカフェで従業員を刺し、現金を奪ったとして強盗傷害容疑で指名手配された畑野直樹容疑者(警視庁提供)
東京都文京区のインターネットカフェで従業員を刺し、現金を奪ったとして強盗傷害容疑で指名手配された畑野直樹容疑者(警視庁提供)
 東京都文京区のインターネットカフェで従業員の男性(49)が刺され、現金約30万円が奪われた事件で、警視庁は24日までに、強盗傷害容疑で元暴力団組員の職業不詳畑野直樹容疑者(41)の逮捕状を取り、指名手配した。

 同庁捜査1課によると、畑野容疑者は21日夜、同区湯島のネットカフェ「リンク」で、従業員の男性の左上腕や右太ももを刺し、店内の金庫から現金約32万円を奪った疑いが持たれている。男性は意識不明の重体。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 計算できない知能の低い人間って本当に厄介。抑もネカフェに大金があるはずもなく、相手に重傷負わせたら警察もより力を入れるし、監視カメラにも残ってるから逃げ切れるはずもない。
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • 刺されて重体の男性が一日も早く回復することを願うばかりである。
    • イイネ!213
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(123件)

ニュース設定