ホーム > mixiニュース > 経済 > 排ガス不正 VW元幹部に禁錮7年

VW元幹部に禁錮7年=排ガス不正で、米地裁

22

2017年12月07日 09:05  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ニューヨーク時事】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)による排ガス不正問題で、米ミシガン州デトロイトの連邦地裁は6日、不正に関与したVW元幹部のオリバー・シュミット被告(48)に禁錮7年と40万ドル(約4500万円)の罰金支払いを命じた。複数の米メディアが報じた。

 不正への関与で刑事訴追された8人のVW幹部のうち、有罪判決が出たのは2人目。米国での環境規制対応の責任者だったシュミット氏は2015年、排ガス制御に関わる違法なソフトウエアの搭載を知りながら、基準を満たさないディーゼル車の認定を得るため、他の幹部らと共謀して不正を隠蔽(いんぺい)した。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • やっぱきちんとした国は司法が正しく機能しているね これだからいつまでも日本が低進国のままなんだヨ
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • ディーゼル車の排ガス処理装置をフル稼働させると燃費や走行性能が悪くなるのは当然だからね。それを安易な方法で達成しようとした会社ぐるみの犯行だと個人的には思ってますよ。
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

ニュース設定