ホーム > mixiニュース > 海外 > 旧日本海軍の戦艦など発見か

戦艦「山城」「扶桑」発見か 米Microsoft創業者ポール・アレン氏の調査チーム

413

2017年12月07日 13:13  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真調査チームがFacebookで公開した動画より
調査チームがFacebookで公開した動画より

 米Microsoftの共同創業者ポール・アレン氏が率いる民間の調査チームは12月7日、フィリピン南部のスリガオ海峡で、旧日本海軍の戦艦「山城」「扶桑」などとみられる5隻を発見したと発表した。



【その他の画像】



 見つかった5隻は、1944年のレイテ沖海戦で米軍が撃沈した戦艦「山城」「扶桑」、駆逐艦「満潮」「朝雲」「山雲」とみられる。調査は11月下旬から実施していた。



 同チームは、15年にはフィリピン沖のシブヤン海で戦艦「武蔵」を、17年8月にはフィリピン海で重巡洋艦「インディアナポリス」をそれぞれ発見している。


あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 初代SFC版、提督の決断では、栗田艦隊と西村中将の艦隊を合流、戦艦7と巡、駆逐艦で、敵の空撃を何とかしのいで、レイテ湾に突入、敵艦隊を撃破しました。ゲームの世界ですが…捨て身の西村艦隊は日本の誇りです。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • てか、ポール・アレン艦これやってるだろ!? ……というぐらいに、イベントとこの人の見つけるものがリンクするんよねえ。
    • イイネ!63
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(199件)

ニュース設定