ホーム > mixiニュース > IT・テクノロジー > インターネット > 「インスタグラマー猿」が登場

次世代のインフルエンサーは「サル」? 栃木県公式のインスタグラマー「トッチー」登場

60

2017年12月07日 17:20  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真サルのインスタグラマー「トッチー」登場
サルのインスタグラマー「トッチー」登場

栃木県といえば日光東照宮、日光東照宮といえば「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿が有名だ。日光さる軍団劇場や那須ワールドモンキーパークといった、サルが主役の施設もあるほどサル推しだ(県が定めるシンボルの動物県獣はカモシカだったりするが)。

そんな栃木県から、サルのインスタグラマー、いや、インスタグラマー猿が登場した。名前はトッチー、赤い顔とサングラスがチャームポイントだ。2017年12月7日現在、フォロワーはわずか18人ながらも、センスにあふれた写真をすでにいくつも投稿している。


27歳、ニホンザルのメス、癖はサルフィー

もみじの葉を頭にちょこんと乗せた姿、ろくろを回す姿、自撮りのような顔のアップなど、すでに様々な写真を投稿しているトッチーは、栃木県公式インスタグラマーの肩書きを持つニホンザルのメスだ。人間でいうと27歳ほどだという。

トッチーのインスタグラムから

トッチーのインスタグラムは、栃木県が進めているPR企画「ベリーグッドローカル栃木」の一環として2017年12月7日に開設された。また、人気の女性インスタグラマーの吉田理紗さんと清水愛美さんの2人と栃木を巡る動画「知られ猿(ざる)とちぎ旅 日帰り女子旅編」も同日公開された。

「女子旅編」には、2人のインスタグラマーとともに日光東照宮、日光二荒山神社、鹿沼、宇都宮、益子焼陶芸体験などを巡るトッチーの姿が収められており、各地の観光スポットの他、撮影のコツなども紹介されている。

town20171207165848.jpg

town20171207165901.jpg

動画の第2弾となる「日帰りデート編」(12月14日公開予定)には、男性インスタグラマーの樫尾篤紀さんが登場。トッチーと2人でデートスポットを旅する内容となっており、中には光に包まれたこんなシーンも収録されるという。

town20171207165916.jpg

なお、トッチーのインスタグラムは週に2、3回のペースで更新される予定で、栃木県総合政策室の担当者は、Jタウンネットの取材に対して

「情報拡散力が高い20代〜30代の女性にアピールできるようなスポットを選び、紹介していく」

と方針について語った。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • インスタバエとかホントに出てきそうだなw
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「ワイは猿や!インスタグラマー猿や!」と言っているかもしれない。
    • イイネ!50
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(40件)

ランキングIT・テクノロジー

前日のランキングへ

ニュース設定