ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > ドキンちゃん後任に冨永みーな

ドキンちゃん後任は“ロールパンナ”冨永みーな Xマス特番のみ“バタコさん”佐久間レイ

993

2017年12月15日 12:24  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ドキンちゃん後任に決定した冨永みーな(左)、Xマス特番のみ佐久間レイ(右)
ドキンちゃん後任に決定した冨永みーな(左)、Xマス特番のみ佐久間レイ(右)
 先月16日に大動脈剥離(はくり)のため急死した声優の鶴ひろみさんが演じていた日本テレビ系人気アニメ『それいけ!アンパンマン』(毎週金曜 前10:55※関東ローカル)の人気キャラクター・ドキンちゃん役の後任として、現在ロールパンナ役を演じている冨永みーなが務めることがわかった。なお、22日放送のクリスマス特番では、バタコさん役・佐久間レイが臨時で代役を務めることも明らかになった。

【写真】ドキンちゃんを演じていた声優の鶴ひろみさん

 22日放送予定のクリスマススペシャル『コキンちゃんとクリスマスのおくりもの』では佐久間が、今回のみの代役としてドキンちゃん役を演じる。また、2018年1月26日放送予定の1390話以降は、正式な後任として、冨永がドキンちゃんと現在演じているロールパンナを兼任する。

 佐久間は「私の役、バタコさんはアンパンマンの世界では『お母さん』的な存在。母の願いは『命を守り繋げる事』今回、鶴ひろみさんが愛し育んだドキンちゃんを次に繋げるために少しでもお役に立てたなら幸せです」とコメント。

 鶴さんの意思を受け継ぐ冨永は「謹んで後任を務めさせていただきます。アンパンマンキャストの皆さん、制作スタッフの方々の想いを、そしてチーム一丸の力を感じながら、キュートなドキンちゃんを鶴ひろみさんとともに演じさせていただきますこれからも“それいけ!アンパンマン”を応援して下さい」と呼びかけている。

 鶴さんは『アンパンマン』のドキンちゃん役のほか、『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役、『きまぐれオレンジ☆ロード』鮎川まどか役、など数多くの声を担当。お別れ会は来年1月13日に青山葬儀所で行われる。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • いつから「み〜な」じゃなくなったんだろ(´・ω・`)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • みーなさんか…鶴さんの後任は大変やと思う。でも!みーなさんらしいドキンちゃんをやって欲しい。鶴さんだってそれを望んでる。
    • イイネ!429
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(444件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定