ホーム > mixiニュース > スポーツ > 格闘技 > 初場所初日、白鵬は阿武咲と

白鵬、初日は阿武咲=稀勢は貴景勝、鶴竜は北勝富士−大相撲初場所

42

2018年01月12日 11:35  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 日本相撲協会は12日、大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)の取組編成会議を開き、初日と2日目の幕内取組などを決めた。2場所連続41度目の優勝を目指す白鵬は小結阿武咲、逸ノ城の順に対戦する。

 稀勢の里と鶴竜の両横綱は、4場所連続休場からの再起を期す。稀勢の里は初日に新小結の貴景勝、2日目に北勝富士と対戦。鶴竜は北勝富士、貴景勝の順で挑戦を受ける。大関陣の初日は、豪栄道が逸ノ城、高安が嘉風との顔合わせとなった。

 十両以上では、元横綱日馬富士による暴行で頭部を痛めた貴ノ岩と、豊響、宇良の十両3人が初日から休場する。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 15日と20日に観戦してきます。ワシはリキノジョーさんの美声が聴ければそれでよい。早く幕内格呼び出しにならないかな。
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • 白鳳が土俵に上がるときカチ上げ辞めろみたいなヤジってあるのかな?���ޥ���
    • イイネ!27
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(25件)

ニュース設定