ホーム > mixiニュース > IT・テクノロジー > エンタープライズ > サイバーエージェントの「Dynalyst for Games」、「Applovin」と正式連携

サイバーエージェントの「Dynalyst for Games」、「Applovin」と正式連携

0

2018年01月12日 13:33  MarkeZine

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MarkeZine

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービス開発を行うアドテクスタジオは、ゲームアプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」において、アプリデベロッパー向けの包括的なマーケティングプラットフォームを提供している「AppLovin」と連携した。


 近年、既にアプリをダウンロードした後に利用が停止した離脱ユーザーを対象に再度利用を促す目的で配信される「リエンゲージメント広告」のマーケティング活用が拡大する中、「Dynalyst for Games」は前年比200%以上の成長を遂げてきた。


 2016年より、「Dynalyst for Games」は限られた広告配信事業者に開放されていた「AppLovin」のベータ版の連携プログラムから試験的に配信。その結果、主要キャンペーンでも高い効果が得られていたため、今回の連携を行った。


 これにより、「Dynalyst for Games」を通じて「AppLovin」の広告面へと配信が可能になる。「AppLovin」は国内外の独自のアプリ広告面在庫を豊富に保有しており、国内におけるリターゲティング配信にとどまらず、アウトバウンドを目的とした国内のアプリデベロッパー、及び海外のアプリデベロッパーにおいて、リエンゲージメントを目的とする広告でより高い効果が期待できる。

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・テクノロジー

    前日のランキングへ

    ニュース設定