ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > マートンが引退 阪神で大活躍

元阪神マートンが引退、カブスの編成部門に就任

209

2018年01月13日 17:43  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真マートン
マートン

 阪神で大活躍したマット・マートン外野手(36)が現役引退することが13日、分かった。今後はかつて所属したカブスの編成部門に入る。


 マートンは来日1年目の10年に当時の日本プロ野球記録となるシーズン214安打を達成。11年、13年にもリーグ最多安打を記録。14年は打率3割3分8厘で首位打者も獲得した。15年シーズン終了後に阪神を退団した後、16年はカブスとマイナー契約を結び、17年はタイガースとマイナー契約。米球界復帰後はメジャーに復帰できていなかった。


 日本在籍6年で832試合、1020安打、77本塁打、417打点、打率3割1分。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 大好きな選手だったし良い選手だったなー。出来たらマートンが在籍中に優勝したかったよ…。 ホントにお疲れ様でしたm(__)m
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • マートン、引退か。問題行動もあったけど、阪神にとっては久しぶりの大当たり外国人だったよなぁ(^-^) マートンにどれだけ救われたことか(*^^*) お疲れさま(^_^)
    • イイネ!59
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(101件)

ニュース設定