ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 盲腸(虫垂炎)と似た症状の『憩室炎』―4度も発症した男性の激痛体験

盲腸(虫垂炎)と似た症状の『憩室炎』―4度も発症した男性の激痛体験

3

2018年01月13日 22:02  gooヘルスケア ニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

gooヘルスケア ニュース

写真写真

(編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月

腹痛の原因は腸にできたくぼみ……発熱と腹痛という盲腸と似たような症状がでる「大腸憩室炎」。今回はお話を伺ったのは過去に4度発症した男性の体験談です。

■微熱と腹痛で盲腸と間違えられやすい「憩室炎」

一度目の発病時は8年ほど前。とにかく悶絶するような痛みが断続的にきました。耐えてれば治るかなと思っていたのですが、どんどん強くなり、しかも止まる気配がなかったので、当時救急車を呼びました。

それまでは全く聞いたことのない病気でした。認知度が低い病気であることと、40歳以上ではじめて発病する方もいる油断ならない病気です。

「憩室」という字面的にはなんだか憩いの場のような平和なイメージが浮かびますが、そもそもはこれが元凶です。腸に凸な形でできるくぼみを指すもので、この憩室がいっぱいある状態を「憩室症」というそうです。私は4〜5つ程度できていました。自覚症状はないので、おそらく気づいていないだけで憩室がある人は意外といるのではないかと思います。先天性のものと加齢と共に後天的にできるケースの両方があるそうです。

憩室を持っていても、炎症がおこるかどうかは別の話です。普段は特に悪さをしないのですが、飲食物の通り道にあるので、そのくぼみに食べカスがたまることがあり、たまったカスと腸内の細菌が反応して炎症をおこす、これが憩室炎なんだそう。
おそらく盲腸と同じような症状が出るようですが、盲腸と違っていくつか分散
した部位で起こる点と、手術ができない点が盲腸よりも悪質なところです。

これは発症する部位にもよりますが、痛みの場所が盲腸と逆だとわかりやすいです。
私の場合は上行結腸だったのですが、痛みが右側だったのでよくわからなかったです。
救急車で搬送された病院でも、炎症反応と右側に痛みがあるということで、危うく盲腸を切られるところでした。
腹を切らないと医者でも違いがわかりにくいのかもしれません。

「憩室炎」をネットで調べてみると、思いのほかたくさんの記事があがってきました。記事によると原因の一つは食生活の欧米化があるそうで、肉食化と食物繊維の不足によって起こる疾患のようです。「便秘や腸管のれん縮、腸管内圧の上昇をおこしやすくなったと考えられます」(gooヘルスケアより)ほか、加齢や遺伝、生活環境など複合的な要素が合わさって発症することもあるようです。

■予防法がない憩室炎、具体的な治療と今後の対策は?

以前からお腹が痛くなることが多く、あわせて37度程度の微熱がよく出ていたのですが、今回お世話になった先生曰く、それはおそらく炎症反応の前段との診断でした。

今回は、手術はできないということで今回も抗生物質の点滴で炎症をおさえました。
これまで憩室はずっとありましたが、それまでは発症せず微熱や耐えられる腹痛でしたが、それが今回爆発したようです。
治療法もケースバイケースのようで、本来は入院して絶食、投薬になるみたいです。私の場合は入院をしたくなかったので、毎日通院して抗生物質?と栄養素?かなんかの点滴をうけ、また炎症を押さえる薬も飲んでました。食事は4〜5日程度絶食です。
痛みは病院で処方された薬を飲んでも、すぐ無くなるわけではなく、1週間程度は鈍い痛みが続きました。便は便秘気味だったかと思います。

先生によると、完治はできない、ずっとつきあっていくしかない。どうしても食べ物は詰まる可能性があるし、腸内細菌をゼロにするのは不可能。抜本的な解決策はなく、また有効な防衛手段は便秘に気をつけることくらい。いつ再発するかは憩室のご機嫌次第です。

手術はすること自体は可能です。部位を切って繋げることで完治はします。ただ、場所によってはリスキーですし、また切って治しても、憩室はまた出来る可能性がある為、いたちごっこ。毎回切るのかということで、切るという選択肢はあまりないということでした。

医師いわく、暴飲暴食も野菜不足も運動不足もストレスも、ほぼ関係ない。炎症が起こるときは起こる、とばっさり。なんというか衝撃的でした。人間ドックで憩室があるといわれた方は、その後の腹痛にご注意ください。

■まとめ

微熱に腹痛と辛い症状が出る大腸憩室症。原因が不明な点も多く、これといった予防策もないのが現状のようです。腹痛と微熱という、風邪や急性腸炎などの初期症状にありがちな症状で一過性のものと判断してしまいがちですが、詳しく検査をしてみないとわからないのが憩室炎。食生活の改善と並んで、人間ドックで検査を受けて腸内の状態を定期的に把握しておくのが良さそうです。

このニュースに関するつぶやき

  • 私、これ持ち。先日いつもと違う場所が同じ痛み…。新しく出来たのかな…いつも通りお粥食べて安静にしてたら落ち着いたからやはりそうだったのかも。
    • イイネ!0
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定