ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 阪神4年目の横山が初ブルペン「ラストチャンス」

阪神4年目の横山が初ブルペン「ラストチャンス」

2

2018年01月14日 01:32  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真鳴尾浜のグラウンドで投球練習する横山雄哉(撮影・河南真一)
鳴尾浜のグラウンドで投球練習する横山雄哉(撮影・河南真一)

 阪神4年目左腕の横山雄哉投手(23)が13日、鳴尾浜で今年初めてブルペン入りし、捕手を立たせたまま20球投げた。


 14年ドラフト1位で入団したが、昨季は1軍登板がわずか1試合。「今年がラストチャンスという気持ちでやらないといけない」と改めて決意を口にした。視察した高橋2軍投手コーチは「1軍の戦力のレベルに達してほしい」と期待を込めた。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 力はあるんだから故障しない体を作ろう。
    • イイネ!5
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定