ホーム > mixiニュース > スポーツ > 格闘技 > AbemaTVが1月場所から「全6場所 生中継」を開始! 今までの中継にはなかったオリジナル演出や解説が楽しめるんだって★

AbemaTVが1月場所から「全6場所 生中継」を開始! 今までの中継にはなかったオリジナル演出や解説が楽しめるんだって★

1

2018年01月14日 06:52  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


2017年から連日世間を騒がせ続けている、相撲関連のニュース。相撲を純粋に楽しみたいと思っている多くのファンのなかには、胸を痛めていた方も少なくなかったことでしょう。

しかしここへきて、嬉しいニュースが飛び込んでまいりました! AbemaTVが、2018年1月14日から始まる大相撲1月場所から11月場所までの全6場所を、90日間生放送すると発表。

毎朝8時30分から夜6時まで、9時間半にわたって「序ノ口」から「結びの一番」までの取組を完全無料で生中継してくれるというのです〜!

【AbemaTVでしか体験できない相撲を観れる!】

「序ノ口」から「結びの一番」までの取組を完全無料で生中継するのは、「AbemaTV」での本放送が初めてだそう。

視聴できるのは「AbemaGOLDチャンネル」と「スポーツチャンネル」で、オリジナルの力士紹介VTR、さらには若いタレントや女性解説者の起用など、AbemaTVならではな企画も用意されているようです。

【相撲って、震えるほどカッコいいんですよ】

日本の国技として知られる相撲ですが、「振り返ってみれば、これまでちゃんと観たことがなかった」という方は、実は多いのではないでしょうか。

今回新たに始まるAbemaTVでの大相撲生中継は、相撲の魅力を伝えるには絶好の機会。相撲ファンはもちろん、今まで相撲に触れることが無かった若い世代も、相撲に親しむことができる機会といえそうです。

鍛え抜かれた肉体を駆使してぶつかり合い、技のかぎりを尽くし合う。そういった相撲を見ると興奮と感動で心が揺さぶられますし、力士のみなさんがとんでもなくカッコよく見えてくるんですよね。こういう時期だからこそ、改めて相撲そのものの魅力に注目してみるといいのではないかと思うんです。

【横綱もコメントを寄せていました】

生中継の決定に際し、横綱・白鵬はAbemaTVに「一瞬の勝負だけじゃなく、そこに行司、呼出、床山、そしてしきたり、そういったものを、目で、耳で、匂いで、楽しんでもらえればなと思います」とコメント。

また横綱・鶴竜は「大相撲が長く続いていくのも、ファンがあってこそ」、そして横綱・稀勢の里は「様々な年代の方に見ていただけるのはとても嬉しい」と語っていて、横綱のみなさんもこの企画に期待を寄せていることがうかがえました。

それにしても……72時間ホンネテレビといい、最近のAbemaTVさんは攻めてますよねぇ! イチ視聴者としては、このところず〜っと、ワクワクしっぱなしですっ♪

参照元:株式会社サイバーエージェント、AbemaTV、Twitter @AbemaTV
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • これでNHKがいらない子にww
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定