ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 聖火 最終走者はキムヨナさん

最終走者はキムヨナさん、南北選手から聖火受け点火

126

2018年02月09日 22:40  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真聖火の最終点火者となった金姸児さん=9日夜、平昌五輪スタジアム、遠藤啓生撮影
聖火の最終点火者となった金姸児さん=9日夜、平昌五輪スタジアム、遠藤啓生撮影

(9日、平昌五輪開会式)


 最終走者は大方の予想通り、2010年バンクーバー五輪で金メダル、14年ソチ五輪で銀メダルを獲得したフィギュアスケートの金姸児(キムヨナ)さんだった。


 女子アイスホッケー合同チームの韓国の朴ジョンア、北朝鮮のチョン・スヒョンが最後から2番目の走者として聖火をスタンドに運んでくると、聖火台の下に設けられたスケートリンクで純白のコスチュームを着て、華麗な滑りを披露。2人から聖火を受け、韓国の白磁をモチーフに造られた聖火台に点火した。


 金さんは昨年10月31日のギリシャでの採火式にも出席。聖火を韓国に運ぶ役も担った。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 韓国なら慰安婦の婆さんを出して世界を驚かしてくれると思ったんだがキム・ヨナか・・・普通過ぎて面白くないので残念です。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 今何をしてるのかね、アイスショーからお声がかからない有様らしいし。引退以降何回整形したんだ?
    • イイネ!72
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(85件)

ニュース設定