ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 一戸9位で入賞ならず スケート

一戸誠太郎9位で入賞ならず、土屋良輔は16位

11

2018年02月11日 18:03  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真一戸誠太郎
一戸誠太郎

<ピョンチャン五輪:スピードスケート>◇11日◇男子5000メートル



 日本記録保持者の一戸誠太郎(22=信州大)が6分16秒55で9位、あと1歩で入賞を逃した。序盤から積極的な走りを見せ、中盤を過ぎても1周29秒台をキープ。終盤は口が開き、苦しそうな表情を見せながら懸命に手を振り粘った。ゴール後は何度も両手でガッツポーズを繰り返した。


 土屋良輔(23=メモリード)は6分22秒45で16位。 出場が予定されていたウイリアムソン師円(22=日本電産サンキョー)はエントリーしなかった。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • メダルが全然取れないから入賞という言葉を頻繁使う増すゴミ
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • しかしオリンピック前、今回の日本は大活躍確実みたいなノリだったのに蓋を開ければかなりな失速ですわね。危機を煽るのも期待を煽るのもどちらもいけませんわ。
    • イイネ!8
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定