ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 高木美帆 得意1500mで悲願の銀

高木美帆が銀メダル 得意1500mで決めた

324

2018年02月12日 22:48  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真スピードスケート女子1500 メートル 決で銀メダルを獲得し、笑顔で歓声に応える高木美帆(撮影・河野匠)
スピードスケート女子1500 メートル 決で銀メダルを獲得し、笑顔で歓声に応える高木美帆(撮影・河野匠)

<ピョンチャン五輪:スピードスケート>◇12日◇女子1500メートル



 中長距離のエース高木美帆(23=日体大助手)が悲願の銀メダルを獲得した。


 最終14組で世界記録保持者ヘザー・ベルフスマ(米国)と同走し1分54秒55。


 今季のワールドカップ(W杯)では4戦4勝。「譲れない」と語る得意種目でトップとわずか0秒20差のシルバーメダルだった。


 10日に出場した女子3000メートルは5位。スケート大国オランダ勢に表彰台を独占され「良い刺激が入った」と話すなど、肌で感じた感覚もプラスに働いた。


 15歳で出場したバンクーバー五輪で同種目23位、ソチ五輪は代表落選と屈辱に涙をのんできた高木美帆が、長き道のりを経て、ついにメダルを自分の手に収めた。


 イレイン・ブスト(31=オランダ)が金メダルだった。日本勢は小平奈緒(31=相沢病院)は1分56秒11で6位入賞、菊池彩花(30=富士急)は1分58秒92で16位だった。

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • >わずか0秒20差 →0.2秒はわずかじゃないよ。2人並行して滑っていたら、3m以上差がついてますよ。��������������������
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • これは、素晴らしい快挙ですね。前回の、ソチ五輪での代表落ちを乗り越えての、見事な「銀メダル」でした。
    • イイネ!234
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(160件)

ニュース設定