ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > ガラケー出荷 3年間でほぼ半減

スマホ出荷、過去最高 iPhone新機種は振るわず

1211

2018年02月13日 17:59  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真NTTドコモが販売するシャープの「アクオス センス SH−01K」
NTTドコモが販売するシャープの「アクオス センス SH−01K」

 2017年のスマートフォン国内出荷台数は前年比8・7%増の3199万台となり、過去最高を更新した。大手3社が低料金プランの対象にした割安な端末が好調で、シャープは同62%増、サムスン電子は76・1%増だった。米アップルのiPhoneは新機種が振るわず2%減だった。


 調査会社のMM総研が13日発表した。これまでは12年の3042万台が最多だった。NTTドコモなどが特定の機種を買った人向けに月々の料金を割り引くプランを始めた影響が大きく、大手3社向けの出荷は同8・5%増。前年の3%減からプラスに転じた。一方、格安SIM業者向けは16年の同85・4%増から11%増に失速した。


 従来型携帯(ガラケー)を含めた総出荷台数は同3・6%増の3735万台で、5年ぶりに増加に転じた。うちガラケーの出荷は同19・3%減の536万台で過去最低を更新。14年の1058万台から3年間でほぼ半減した。(上栗崇)


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 要するに、政府が意図的に国民を貧困化させる政策を続けているせいで貧乏だから仕方なくiPhone。っていう人が増えているから、メーカーもなかなか動かないんだろうな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ガラケー過去最低って、作らず売る気なくの中、それでも僅かな機種が売れていることの方がすごいと思うのだが。潜在需要はまだ結構高いと思われる。
    • イイネ!1034
    • コメント 31件

つぶやき一覧へ(723件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定