ホーム > mixiニュース > 地域 > 埴輪のレプリカ30個壊される

埴輪のレプリカ30個壊される 名古屋の志段味大塚古墳

94

2018年02月13日 22:49  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真壊された蓋形埴輪のレプリカ(名古屋市守山区の志段味大塚古墳、市教育委員会提供)
壊された蓋形埴輪のレプリカ(名古屋市守山区の志段味大塚古墳、市教育委員会提供)

 名古屋市教育委員会は13日、同市守山区の国指定史跡、志段味(しだみ)大塚古墳に展示している埴輪(はにわ)のレプリカ30個が壊された、と発表した。被害総額は約615万円という。市教委は何者かが故意に壊したとみて、愛知県警に被害届を出した。


 市教委によると、見学者が10日午前9時45分ごろ、壊れたレプリカを見つけたという。レプリカは「朝顔形」「円筒」「蓋(きぬがさ)形」「水鳥形」と呼ばれる計30個。9日午後に職員が訪れた時には異状はなかったという。


 志段味大塚古墳は愛知県で最大規模の古墳群「志段味古墳群」の一つ。市教委による復元工事が昨年4月に終わった。5世紀後半とされる築造時の姿を復元するため、出土した埴輪のレプリカ約500個を置き、無料で一般公開している。


 古墳は夜間も立ち入れる。市教委は県警に巡回を依頼し、再発防止策を検討する。今後、文化財保護法に基づく毀損(きそん)届を文化庁に提出するという。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 近くの交差点でドリフトしてたり、珍走団も良く出るし、新しい家も雨後の筍の如くだし、この辺りも住み辛くなってくるんですかねぇ…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • レプリカでも壊されて良いものではないし、これが本物だったらと思うとゾッとする。自分たちの歴史や文化を大事にしない、他者の迷惑を省みない愉快犯的な人間がいることに怒りを覚えます。
    • イイネ!64
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(68件)

ニュース設定