ホーム > mixiニュース > 政治 > 自公幹部、佐川氏招致応ぜず

自公幹部、佐川氏招致応ぜず=野党は重ねて要求

104

2018年02月14日 11:05  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 自民、公明両党の幹事長、国対委員長は14日午前、東京都内のホテルで会談し、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、佐川宣寿国税庁長官の国会招致に応じない考えで一致した。立憲民主など6野党は国対委員長会談を開き、佐川氏招致を重ねて要求する方針を確認した。

 会談では、公明党側が佐川氏について「長官の立場で(財務省)理財局長の所管事項に答弁するのは、かえっておかしい」とした同党の山口那津男代表の発言を紹介、自民党も同調した。この後、同党の森山裕国対委員長は記者団に「非常に大事な発言だと受け止めた。(公明党と認識は)全く一致している」と記者団に語った。 

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 森友問題を逃げでずるずる引き延ばしてるのは自民盗。国会のリソースの無駄と野党非難する馬鹿はまだ佐川の虚偽答弁、国民背任行為を赦すのか
    • イイネ!9
    • コメント 3件
  • 佐川宣寿氏の招致は現政権の命とりになるころがわかっているから応じないと国民は理解しますが、議席数の差はいかんともしがたい。自民に議席を渡すとこのようになるのです。
    • イイネ!64
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(82件)

ニュース設定